早期リタイアに心が揺れる50代おひとりさまの日々の暮らし 
| Login |
ブログ内検索 
2017年06月23日 (金) | 編集 |
今日の勤務終了後のこと

予定していた職場内の
ボランティア環境整備作業に参加するために
集合場所に集まった時

久しぶりに
二つ年上の他部署の友人に会いました。


彼女は
長年働いてきたこの職場を
黙ってあと3年勤め上げれば
無事定年を迎えるはずだったのに

この4月に初めての職場内異動を命じられ
かなり困惑していたのは気になっていたところ


彼女の異動先の部署は
表舞台から少し離れていることもあって

異動になった4月からは
なかなか職場内で会うこともなかったので

今日
久しぶりに彼女を見た時
いつものように笑ってはいたけれど

ハッと息を飲むぐらい
彼女は痩せてしまっていたのです。

もともと小柄で痩せ型ではあったけれど
どちらかというと骨格はしっかりしていたはずなのに

今日の彼女は
物干し竿で作った案山子に服を着せたような
しっかりしていたはずの骨格まで
どこかに行ってしまったようでした。

私は彼女に
「痩せた?」
と聞くと

「みんなにそう言われるぅ」
と私とは目を合わせずに答える彼女

数年前までは
お互いに定年まで頑張ろうと励まし合っていたので

「あと2年半で定年やった?」
と聞くと

彼女は
「う・うん…」
と小さく答えて言葉を濁したので

もしかしたら彼女も
早期リタイアを考えているのではと
勘ぐってしまったのです。


退職した先輩たちは
定年まで踏ん張った人もいれば
定年までもう少しといったところで去った人もいて

私たちのこの年齢は
どうしても辞め時を考えてしまう
微妙なお年頃なのでしょう。

日々衰える体力や能力を自覚すればするほど
考えてしまうのも無理のない話だけど

逆に

つい昨日まで
早期リタイアのことばかりに
思いを巡らせていた私は

今日の環境整備作業中は
何故だかそんな思いを巡らすこともほとんどなく

みんなで額に汗して環境整備作業をする中で

この仲間たちと
もう少し頑張ってみようかなんて
少なからず気持ちが上向きになってきたことは
まだまだ私の心が定まらぬことの証


それにしても
昨日より足が腫れてさらに痛くなりました。

お風呂上りに湿布を貼ってみますが

今はどこも痛くない健康な体が欲しい
ただそれだけです。

歳を重ねると
物欲より何よりも
健康への願いが強くなるというのは本当の話です。


沖縄はもう梅雨明けしたそうですね

沖縄の青空を想像しただけで
清々しい気分になります。

沖縄に行けば
この体中の痛みも取れるような気がしてきます。




ポチッとしていただければ幸いです♪やじるし の絵文字
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
スポンサードリンク

関連記事