素顔のままで


印鑑は持ち主の分身 / 牡蠣醤油でお刺身をいただきました。

0
先日のこと滅多にないことだけど、結構重要な書類に母の実印が必要なことがあったので、母から印鑑を借りて押印して書類を提出したのですょ書類を提出したのが、去年の年末すでにその書類の処理は済んでいるものとばかり思っていたのに、年が明けてから、提出先の企業から電話があって、印影が以前の印影と違っているとの指摘を受け、再度正しい実印で押して、書類を提出し直すように連絡があったのです。母に印鑑を借りた時、それ...

新しいお風呂の夢は儚く消えていきました。

2
実をいうと10日ほど前に水回りのリフォームの新聞チラシが入っていてどれもこれも50%以下の値下げ価格で掲載されていたのです。我が家はボロアパートの一角外観はボロでも私の部屋はちょこちょことDIYやら専門業者にお願いしてそれなりにきれいにしているつもりだけど昔くさいお風呂場だけは何とかならないかと思いつつもこればっかりは私のDIYでなんとかできるモノでもなくだからといって管理者に許可なくリフォームも...

早い時間にお風呂に入ってみましたょ / 今日の晩酌

0
もうしばらくの間習慣になってしまっていた真夜中の入浴タイムのことこの困った習慣を何とかしたいと先日もそのことをブログに書いてみたのだけどあるブロガーさんは夕飯後にさっさとお風呂を済ませてしまうとのことで実は私もその時間が一番理想だとは思っていたのですょとは言っても万年寝不足の私にとって晩酌後のその時間帯は強い意志を持たないと睡魔に負けてしまうので今日は自らその睡魔に身を投じてしまわぬようコタツに潜...

冬の暮らしの楽しみはサンキャッチャー / 白かぶらの塩麴漬け

2
そうでなくても出不精な私は寒い冬ともなると必要でない限り外出もしなくなりだからといってそれが苦痛でもないのだけれど部屋に居ながらにしてハッとする楽しみが一つだけあるのですょそれは太陽が燦燦と輝く日でなければ見られない光景なのだけど窓辺に吊るしたサンキャッチャーが リビングの白い壁に映し出す光のプリズム 陽の傾きが高い夏には部屋の中に光が差し込むこともなくこういった現象は見られないのだけど秋...

洗濯で縮んでしまったセーターの復活法 / 玉ねぎ苗の定植後 / 洋風肉じゃが

2
年に1回か2回都会に住む娘から洋服のお古宅急便が届くのですょ私はこれが結構楽しみでもありまして娘が都会で買った洋服はやっぱりどこかあか抜けているし着る年代が違うと言えども大きな段ボール箱に入ったお古の中には年齢に関係なくまだまだ着られる洋服も多くて私のような貧乏育ちの人間からしてみればこれを捨ててしまうには「もったいない」の一言に過ぎるのです。なので時々娘に「要らん服があったら送って」と言うと娘は...