素顔のままで


お人好しと言われる人 / 茉莉花の苗を買ってみた。

0
お人好しと言われる人ほど、頼まれたことをホイホイと二つ返事で引き受けるものだけど、昔の私なら、そういう人のことを、なんで何の得にもならないことをホイホイと引き受けられるものだと呆れて見ていたけれど、そういう人ほど人脈が多いことも確かなことだけど、計算高い人というのは、自分にとって得になりそうな人の頼みだけは聞くということもあって、実は、そういう人の方が多いような気もしますがね私は出世欲みたいなもの...

伊達の薄着は大失敗でした。 / 都会の桜

2
所用も含めて4日間のリフレッシュ休暇を取り、おとといから2泊3日で東京に出かけていた私です。出かける頃に箱根では大雪のため車が立ち往生したり、東京都内でも雪が降ったとか、そんな寒々としたニュースを聞いてはいたものの、まさか3月の下旬だというのに真冬のダウンコートなど着て行けるわけもないとさんざん悩んだ挙句、結局は薄手のジャケットの中に薄手のセーター、その中にヒートテックを着ていれば間違いないだろう...

三日我慢のあとは冷静な心 / 葉物野菜が食卓に

2
人の性格なんてものは、そうそうガラッと変わるようなものではないと思うけれど、それでも昔に比べて丸くなったとか、あいつ子供を産んでから強くなったとか、年齢を重ねることや環境の変化で人というのはそれまでの自分とは違った自分になれることもあると思うのです。年齢を重ねるということはイコール経験を重ねるということで、例えば、私の場合、短気な性格は昔から変わらないことにしても、短気は損気というように、その短気...

子を想う親の気持ち、親を想う子の気持ち

0
先日、北島三郎さんの次男の誠さんが自宅で亡くなっていたというニュース誠さんは一人暮らしミュージシャンとして活動されていて、創作活動にこもって入り込むと家族でも連絡が取りづらくなっていたそうだけど、それでも、その期間があまりにも長いことに心配した家族が、警察と共に安否確認のために誠さんの自宅に入ったところ、服を着たまま倒れていて、すでに亡くなっていたということ私自身も娘と離れて暮らし始めてからという...

先走ったタイヤ交換と紅茶の味 / 春植え野菜用に土作り開始

0
遅い目覚めでカーテンを開けた休日の今朝のこと晴れあがった空を見たら、あれもこれもやらないとと飛び起きて、まずは布団を干しました。花粉が飛び始めるこの時期布団干しには躊躇するけれど、それでも、花粉が付着した布団とふかふかになった布団 どちらがいいかと言えば、やっぱりジメジメ湿った布団よりふかふかの布団の方がいいとベランダのフェンスに投げ出してしまうのです。空を見て、朝からあれこれした割に、午後からは...