素顔のままで


夜のしじまに耐えきれない時はテレビを点けてみましょうか

0
秋が嫌いな私とは言っても食欲の秋読書の秋スポーツの秋園芸の秋秋に盛んになることはたくさんあって勿論食いしん坊の私は秋の食材で満たされる卑しい口がもう待ちきれずに大きく開いているかのようですけどねぇでは何故嫌いかと言うならば毎年この時期には同じような感傷に浸ってしまうのだけどそれは「寂しいから」の一言に尽きるのであって秋は日は短くなり当然夜が長くなり朝晩の空気は急にひんやりしてきてその冷気を遮断する...

「金持ち喧嘩せず」で行こうじゃないかぁ

0
口を開けば子供自慢常に上から目線他人のすることにやたらケチをつける気に入らないとたちまち挑発そんなお方はどこの世界にもいるけれど職場の彼女は今日も全開バリバリでしたゎ『喧嘩』という言葉の入ったことわざには「売られた喧嘩は買わねばならぬ」「金持ち喧嘩せず」といったものがあるけれど私の場合「売られた喧嘩は買わねばならぬ」どころか倍返しのおまけつき子供の頃から「やられたらやりかえせ」と母に言われていまし...

さて、いつもと違うところはどこでしょうか?

2
喉の腫れに気づいてクリニックに受診したのは 先週の水曜日のこと元来体調の変化に鈍感なのかそれが甲状腺からのものだと言われるまではいつもと変わらないと思っていたのに受診した時医師に「息苦しくないか?」とか「物が飲みこみにくくないか?」と言われたことからどうもそうでないといけないような暗示にかけられたようでそれ以来何となく息苦しいような物が飲みこみにくいような気がしてしまって病は気からとはよく言っ...

近頃の男子の眉毛について思うこと

0
近頃の男子の眉毛について思うこと私が若い頃には男子で眉毛をいじってる人って歌舞伎役者ぐらいしかいなかったのではと思うのだけど近頃のほとんどの男子は眉毛をいじってますよねぇこんなことホントに中年おばさんの余計なお世話と聞き流していただければ幸い的なことなんだけどうちの職場のイケメン男子たちもその例外ではなくてどのかたの眉毛を見てもまるで定規をあててカットしたような一部の狂いもないきれいな眉毛をしてい...

「長いものに巻かれろ」は正論だと思う。

0
良きにしろ悪しきにしろ先人たちが築き上げてきたものを覆すなんてことは所詮無理なこと昨日同じ部署の若い男子と一緒に仕事をしていた時のこと今の部署の人間関係について話していたのだけどかなり個性のある人たちが多い今の部署でバトルが展開されることは珍しいことではなくそれぞれがきっと自分が正しいと思っているのだろうけどそれを主張したところで結局最後には力関係で決着がついてしまうならば余計なエネルギーを使うよ...