素顔のままで


梅雨の走り / 葉山椒の木の周りにアゲハチョウが舞う。

0
どうやら梅雨の走りのようで昨日までの天気とは打って変わってどんよりとした曇り空の今日まだ雨は降り始めてないけれどいつ降り始めてもおかしくない生暖かい風が部屋の中にも吹き込んで1年の中でも私が一番嫌いな梅雨の季節の到来もすぐそこまで来ていますね洗濯物も乾かないし布団も干せないし第一、部屋の中がジメジメして気持ちが悪いし食中毒にも気を付けなければいけません。私の療養期間も残すところあと1週間となりこん...

いい加減にうんざりする母の殺し文句

4
腎臓が悪い母は身体障害者4級の手帳を持っているのだけど毎年この時期に更新の手続きをしなければならず今日医師の診断書ができてきたので母を連れて市役所の窓口に行ってきたのです。母と私が同世帯なら何も母を連れてまで行かなくても私一人で手続きはできるものの母と私は別世帯なので私が手続きをするためには母の書いた委任状が必要になるのだけどその委任状も母は手が痺れるとかめんどくさいと言ってなかなか書きたがらない...

病人にはやっぱり果物がありがたい / ベランダ畑の追肥と水やり

0
退院してから2週間は自宅療養のための休暇をいただいているのだけどもうすぐその内の半分が過ぎようとしているところのんびり過ぎるこの生活にも少々飽きてきたところだけど仕事に復帰するにはまだ早すぎる感じは否めません。ここ2、3日見舞客はなく声を発することも少なかったのだけど昨日は他部署の友人が夕方お見舞いに来てくれお見舞いのお金と一緒に果物を持ってきてくれました。   彼女も職場の不満や何や...

病院食を食べてから自分の食事を見直してみた。

0
入院中は勿論私は病院食を食べていたのだけど病院食というのは管理栄養士さんたちがカロリー計算はもちろんのこと患者ごと個別にやわらかいモノや刻んだものアレルギーの有無や牛乳かヨーグルトかパンかご飯かなどの好みまで多種多様に対応してそれぞれの患者に提供してくれて本当にありがたいと思ったのとその病院食を1週間ほどいただいた私がまず思ったのが一食の量の少なさだけど廊下に貼ってあった献立表を見てみると一日あた...

生協尽くめのうちランチで優雅な気分 / 今年の青じそ / 村田諒太選手のその後に思う。

0
少しづつ体を慣らすためと突然の見舞客のためにもと退院後初めて大がかりな部屋の掃除やら布団干しシーツも洗って冬物衣料の毛玉取りの続きやら今日は朝から天気も良かったので家事も随分とはかどりました。家事をしながらこんな風に構えている時に限って見舞客は誰も来ずそれでも部屋中をきれいにしたからか淀んでいた空気も浄化されたようで今日のランチは生協尽くめの質素なうちランチなのに何だかとっても優雅な気分でした。&#...