冬の暮らしの楽しみはサンキャッチャー / 白かぶらの塩麴漬け
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

冬の暮らしの楽しみはサンキャッチャー / 白かぶらの塩麴漬け

2
そうでなくても出不精な私は寒い冬ともなると必要でない限り外出もしなくなりだからといってそれが苦痛でもないのだけれど部屋に居ながらにしてハッとする楽しみが一つだけあるのですょそれは太陽が燦燦と輝く日でなければ見られない光景なのだけど窓辺に吊るしたサンキャッチャーが リビングの白い壁に映し出す光のプリズム 陽の傾きが高い夏には部屋の中に光が差し込むこともなくこういった現象は見られないのだけど秋...
自慢話は承認欲求の表れだというけれど / 今日の夕ご飯
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

自慢話は承認欲求の表れだというけれど / 今日の夕ご飯

2
今日の休憩時間のことまぁ彼女の口からご自分の優秀なご子息さまの話が出ると機関銃のように自慢話が始まりたまたま一緒に休憩をしている者からすれば何の興味もないその方の自慢話を聞かされるだけでも鼻につくというのに自慢話だけでは収まりきらず自分の子供と他人の子供を比較してちょっと変わった方向に進んだ他人の子供さんのことを蔑んだり私もこの部署に来た時にうちの娘のことを随分とバカにされたものですょ「人のことを...