スポンサードリンク

最近

不満が積もっているせいか

何かにつけ
職場で毒を吐きまくっている私


あれが気に入らないとか
こんなことじゃだめだとか
あの人の言っていることはおかしいとか

ちょっと自分でも
過激な発言をしているなぁ
と思いつつも

今日もまた
「もうやってられるか!」
なんて汚い言葉で
ついつい毒を吐いていたのです。


そんな私の過激な発言を

「うん、うん、そうですね~
 そりゃおかしな話ですよねぇ」

と否定もせずに

時折相づちを打ちながら
聴いてくれたのは職場の男子職員


よくもまぁ
自分の母親ほど年上のおばさんの愚痴を
気長に聞いてくれたと感心したぐらいで

おかげで
私は何だかとってもスッキリしましたょ


ただ
今日思ったのは

吐いたその毒を
ちゃんと受け止めてくれる人がいたこと

それは
とっても重要なことで

そこでまた
私が吐いた毒に対して否定されたり
上から目線でアドバイスでもされたら

私はもっと
狂ったように過激になっていたかも知れませんょ


ホントに彼には感謝しています。



人の話を否定しないで聴く

こういうことを傾聴と言うのだろうけど

これが私には
なかなかできないことで・・・


今後の課題としておきます



ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

Posted by
課題
スポンサードリンク

Comments 2

There are no comments yet.
さくらかあちゃん  

傾聴は難しいですね。
私も出来ていないと思います。
毒を吐く時は、恥ずかしながらぬいぐるみの言葉として吐き出したりします。
「くそばばあ」と3回繰り返すのです(笑)。
現実にはとても言えない言葉なので、何故かスッキリします。

2016/11/30 (Wed) 03:04 | EDIT | REPLY |   
ミー  
さくらかあちゃんさん こんばんは

コメントありがとうございます!

「くそばばあ」ですかぁ?

私、結構、現実で言っちゃいますけどぉ(^_^;)汗

どちらにしても短気な私にとって傾聴は
難しいプレイです。

2016/12/01 (Thu) 00:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply