スポンサードリンク

仕事帰りに実家に寄った今日

尿もれが酷くなった80歳の母は
相変わらず失敗することが多いようです。


笑ってはちびり
咳をしてはちびり
立ったついでにちびり

高血圧症の治療に
利尿剤を飲んでいるせいもあって

トイレも近いし
とにかく間に合わない。


そんな母は今日
いつものようにおしっこをちびった後
トイレに行き

トイレの中から兄を呼んで
新しい尿とりパットをもってくるように
大声で叫んでいました。


実家では母と兄の二人暮らし

兄は60歳近くにもなるのに
精神年齢は10代ぐらいです。

どこかの精神科にかかったなら
きっと的確な診断をしてもらえるのだろうけど

そんなこともしないまま
ついにこの年齢まできてしまいました。


20代の頃までは
堅い仕事に就いたこともあって
それなりに真面目にやっていたのに

何かのきっかけで
仕事もろくにしない日々が多くなり

運よく仕事に就いても
稼いだお金は全部湯水の如く使い果たし

今現在は
時短のアルバイトをしてはいるものの
到底生活できるレベルでもないくせに

毎日
空いた時間はフラフラと出回って
遊び歩いているのです。

そんな兄も
突然自分の身に降りかかった病の
薬代を稼ぐために
ようやく重い腰を持ち上げて
アルバイトを始めたのは4年前

きっかけはともかく

自分の薬代を自分で何とかしようと
自立心が芽生え始めた兄のことを
少なからず見直していたのに

昨日母の口から
実は兄はその薬代が捻出できず
毎月友人から借金をしてると聞き

私はまた奈落の底に突き落とされたのです。


人から借金をしている身分でありながら
毎日仕事の後にパチンコ屋をのぞき

それをやめさせるように母に言えば
母は兄の肩を持ってかばうし

毎日毎日
母と兄と二人してモクモクと煙草を吸って
寝転んでいる姿を見ると

そんな実家に
私が重たい米を運んでいくのがアホ臭くて
涙も出ません。


そんな私の実の母と兄

母が今日
トイレから大声で叫んだ時

兄は
母に持ってくるように頼まれた尿とりパットを
自分のハゲ頭の上に乗せて

その姿を一度私のところに見せに来たのは
私の笑いをとるためです。

私は無条件で
その姿を見て大笑いしましたょ


これからも私は
この家族の中で生きていくのです。

きっと・・・


ホントは逃げ出したいけど
やっぱり見捨てられない気がします



ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

Posted by

スポンサードリンク

Comments 2

There are no comments yet.
こねこのぴっち  
No title

ミー様 こんにちは。
以前に一度、コメントをいただいた「こねこのぴっち」です。

「家族」って、本当に厄介な存在だなあ、と私もいつも思います。
どんな家族のもとに生まれてくるのか、人間は選べないから、色々な苦労がありますよね😢

私は、結婚したこともなく、父は若い頃に亡くなり、91歳の老母がたった一人の家族です。
母は施設に入所していますが、やはり、娘の私に精神的に依存している部分が多く、「キーッ!」となることもしばしばです。

ミー様も、気苦労が多いかもしれませんが、縁あって「家族」として生きてきた以上、放り出すわけにもいかない、そのお気持ち、よくわかります。
お兄様も、何とか前向きな方向に向かってくださると良いですね。

お互いに色々ありますが、頑張り過ぎず、相手に多くを期待せず、ボチボチやっていきましょう。
何か、勝手なことを書いて、スミマセン😢

2017/01/08 (Sun) 10:00 | EDIT | REPLY |   
ミー  
こねこのぴっちさん こんばんは

コメントありがとうございます!

ホント家族って何だろうとか
家族だから仲良くするのが当たり前とか
家族だから面倒見るのが当たり前とか

色々考えさせられます。

今でも考えは纏まりませんが、
きっとこんな家族でも永遠につながったままなんでしょうね

いっそ見捨ててしまえば私自身は楽になれるのでしょうが
見捨てたら見捨てたで気になって仕方なくなるのでしょう。

それが家族なのかもしれません。

ほんとボチボチです。

相手に多くを期待せず・・・

そうですね
期待するから期待通りにならないことに腹が立つんですよね

いいアドバイスをありがとうございました!

また遊びに来てくださいね(^^)♪

2017/01/09 (Mon) 01:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply