今日は
午後から有給休暇をいただいて

先日受けた検査(→過去記事)の
結果を聞くために

ひと山越えて
雪深い街の病院まで行ってまいりました。


結果はシロ

検査をする時点で
担当医からは
「シロだと思うが念のための検査」
と言われていたので

これで
正真正銘シロだと断定できて
気分はハレバレと言いたいところだけど

巨大甲状腺嚢胞という見た目の問題や
嚢胞が膨らんできたときの耳の痛みという問題は
すっきりしたわけではなく

次回4か月後の検査で
それをどうするかということなんだけど

まぁ
シロだと判明したからには
相当な苦痛がない限り慌てることもない

というのが医師の見解なんでしょうが。


どちらにしても

「耳の痛みがひどくなったり
 変わったことがあったら
 予約日前でもすぐにいらっしゃい」

ということで
今日の診察は終わり


この先
お医者とは縁を切れそうもありません。


病院までの雪道を
往復2時間ほど走ったおかげで
私の黒い車は見事に真っ白に汚れてしまったので

うちに着く直前に
馴染のガソリンスタンドに寄って
洗車をしてもらいました。

その間
ガラス張りの待合室で暖を取らせてもらっていると

地元に住んでいながら
もう何年も会っていなかった同級生とばったり出会い

去年病気で亡くなった同級生の話題になりました。

亡くなった同級生は
随分前から膀胱がんを患っていたにも関わらず

晩婚だった彼は
年端もいかない子供のためにと
治療より子育てを重視して
子供との時間を密にしていたとか

だけど

結局はその病気の痛みに耐えかねて
入院治療を決意したその日に
倒れて亡くなったそうです。

早期に治療に専念していれば
子供と過ごす時間は取られたかもしれないけれど
彼のは助かったかも知れない

死んでしまっては本末転倒です。

どうあがいても
もう二度と
子供と遊ぶことも話すこともできないのです。

あっての日々の暮らし


亡くなった彼の話を聞いて

お医者は嫌いだと言ったり
自然治癒力に委ねていた過去の私は
もうすっかりいなくなってしまいました。

ここまで来たら
娘の晴れ姿も見てみたいし
できれば孫の顔も見てみたいですからね


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply