仕事で疲れていても

暖かい季節には
帰宅すると真っ先にベランダに直行して

ベランダ畑の様子を見るのが楽しみで

葉っぱが一枚増えたとか
小さな芽が出たとか
花芽が膨らんだとか

ほんの小さな変化を見つけることが
私にとっては癒しの一つでもあるのだけど、

そんな楽しみを
真冬の寒冷地では
ほとんど味わえることもなく

うちのベランダ畑も
冬の間はほぼ放置状態

可哀相なもんですょ


午後から出勤の今朝

ちょっと時間があったもんだから
ベランダ畑の様子を何気に見てみると

葉っぱは随分大きくなったけれど
肝心要の大根の姿は
トンとお目にかかれずにいたおでん大根

それが

よ~く見てみると
葉っぱの根元から白い大根の姿がわずかに見え
IMG_2383.jpg 
やったー!
と思ったけれど

これがちゃんと大根の姿に成長するかどうかは
大きく期待せずに
もう少し様子見です。


おでん大根の種を蒔いたのは
去年の10月下旬

実に3か月以上経っていて

私は種蒔きをした時
「上手く育てば
 今年の冬は自家製大根で
 おでんが食べ放題」


夢を見ていたのだけど

すでに今年の冬も終盤に差しかかり
おでんの季節も終わってしまうじゃありませんかぁ


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply