単発休みの平日の今日

お昼近くになってから
急いで車の中でパンをかじりながら
いつもの映画館へGO


観た映画は「恋妻家宮本」(映画情報は→こちら) 

この映画は
子供が一人立ちした後に
夫婦がどんなふうに向き合っていくか

というテーマなのだけど

正直言って

結婚生活1年半で
短気を起こしてピリオドを打った私などが
観るような映画ではないような気もしたけれど

それはそれで
今でこそ冷静に
自分の過去を振り返る
いい機会だったかもしれないと思いました。


理不尽な夫に
最期まで文句ひとつ言わずに添い遂げた
教え子の祖母の強気な言葉に

「正しくても優しくない。
 
 大切なのは
 正しいことよりも優しいこと。」

と言った
国語教師で夫役の阿部寛の言葉が印象的でした。


夫婦というモノは
それまでまったく異なった環境で育った者同士が結婚し
一緒に生活するのですから

お互いの「正しい」も
きっと違うはず


27年前に破綻した私の結婚生活も
きっとお互いが
「正しい」と「正しい」をぶつけ合うことに躍起になって
「優しい」はどこかに行ってしまっていたのでしょうね。


あの時
この映画を観ていたら
もしかしたら私の人生も
違ったものになっていたかも知れません。



サラッと心が温まる
いい映画だったと思います


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 2

There are no comments yet.
孝ちゃんのパパ  

こんにちは。

僕はサラリーマンの家庭の息子で長男。
妻の孝ちゃんは商売人の娘で一人っ子。

価値観の違いは相当なものでした。

僕もけっこう短気なところがあったので
こうして家庭を維持し続けて来られたのは
すべて妻のおかげだと思っています。

27年前にミーさんと孝ちゃんが知り合っていて
孝ちゃんのことを理解出来ていたら
ミーさんと元御主人の考え方に大きな影響を与えたかもしれませんね。

ふと、そんな気がしました。

2017/02/16 (Thu) 15:23 | EDIT | REPLY |   
ミー  
孝ちゃんのパパさん こんばんは

コメントありがとうございます!

夫婦というモノを語るには
あまりにも結婚生活が短すぎて
語るに語れませんけど

価値観の違いを埋めるには
お互いの努力が実を成すこともあるでしょうね(^^)

孝ちゃんと会ってみたかったですねぇ(^^)

2017/02/16 (Thu) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply