スポンサードリンク

真冬のような今日の寒さ

それでも
そこそこ天気が良かったので

2連休2日目の今日は
体を思う存分動かしましたぞぅ


今日は
春植え野菜に間に合わせるために
おでん大根を思い切って撤収
IMG_2504-compressed.jpg 
予想はしていたけれど
どれを見てもまともな大根は一つもなし

だけど
せっかくなので
小さく銀杏切りにして
漬物用に塩漬けにしておきました。


おでん大根を抜いた後の
カチカチに固まった古土は
そのままプランターの中で耕して

とりあえず土作りの第一段階として
苦土石灰を混ぜ込んでおきました。
IMG_2505-compressed.jpg 
以前は
もっと丁寧に古土の再生をしていたのだけど

最近は
自分の年齢と相談して
いかに手を抜くかを考えて
敢えてズボラにして楽しんでいます。

次の休みには
土壌再生材と肥料を混ぜ込むつもりです。


この時期になると
スーパーに出回る新玉ねぎ

新玉ねぎを見かけると
必ず買ってきて作るのがこれ

新玉ねぎドレッシング(レシピはこちらです。)
IMG_2503-compressed.jpg 
苦みが少ない新玉ねぎだからこそ
ドレッシングにするとまろやかで

キャベツのコールスローには
特に合うと思いますょ


簡単ですから
是非お試しあれ


今日の夕飯
IMG_2506-compressed.jpg 
炊き込みご飯
カツオのたたき(ニンニク漬け風)
チキンバー
フキと油揚げの煮物
金麦


フキが出回るこの時期に
必ず作るのがフキと油揚げの煮物

フキは灰汁だしをきちんとすると
きれいな色のフキに仕上がります。
灰汁だしの仕方はこちら


フキと油揚げの煮物
《材料》
・フキ 10~15本
・油揚げ 8~10枚
《調味料》
・酒 大さじ 1
・みりん 大さじ 1
・だしの素 小さじ 1
・薄口しょうゆ 小さじ 1
・水 200ml
*調味料はお好みで加減

①灰汁だしをして下処理をしたフキを3㎝ぐらいに切っておく。
②油揚げは短冊切りにして、熱湯をかけて油抜きをしておく。
③フライパンに200ml程度の水を入れ沸騰させる。
④③にすべての調味料と材料を入れ、落し蓋をして中火にし、
 3分の1程度に水気が減ったら火を止め冷ます。
⑤冷ます間に味が染みるので、よく冷ましてからいただく。

IMG_2507-compressed.jpg 
フキのいい香りがして
油揚げにもよく味が染みて
美味しゅうございましたぞぅ


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

Posted by
土作りフキ新玉ねぎ
スポンサードリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply