寒い冬の間

母は特に
2月の中旬に風邪をひいてから
体力はもとより
気力が随分と落ちていたようで

朝の着替えもせず
一日中パジャマで過ごしたり

入れ歯も入れず
まるで肛門のようにしぼんだ口でしゃべるもんだから

何を言ってるのか
聞き取ることもできず

ようやく聞き取れた言葉も
「わしももう
 長ごうないかも知れん」
なんて
弱気なことばかり言っては

私の不安を煽り立てていたのです。


ところがこの頃

パ~ッと青く澄み渡る空の色や
春らしい暖かい陽気に誘われるのか

とりあえず
きちんと着替えもして
勿論入れ歯もして

シルバーカーを押して
以前のように
時々買い物にも出かけるようになりました。


季節や天気が
心や体に影響することは多々あるけれど

私が下手な言葉で母を元気づけるより
よほど春の力は大きいと思いました。

元気が一番

元気な母を見ていると
私も元気になります。


今日のベランダ畑

葉山椒
IMG_2512-compressed.jpg 

ラズベリー
IMG_2511-compressed.jpg 

冬の間は
枯れた枝だけが
プランターの土に突き刺さっているだけの

パッと見
生きているのか死んでいるのかもわからない
葉山椒とラズベリーなのに

春になると
必ずこうして芽吹いてくれるのですょ

これを眺めるのが
最近の私の日課で

それもまた私の元気の源なのです。


今日から
世界フィギュア選手権が始まりましたね

これもまた
私の楽しみの一つ

選手たちの演技からも
たくさんの元気をもらっています。


人を元気にする力って
そのひたむきさや一所懸命さなんですかねぇ

スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply