早期リタイアに心が揺れる50代おひとりさまの日々の暮らし 
| Login |
ブログ内検索 
2017年04月11日 (火) | 編集 |
今日は

お休みを頂戴して
ちょっと離れた街の総合病院まで

例の
テニスボール大に膨らんだ
甲状腺を診てもらうために 
朝早くから行ってまいりました。


まぁ
私の目から見たら
テニスボール大だったのだけど

医師の目からは
たまご大にしか見えなかったようで
そのようにカルテに入力してらっしゃったけれど

それにしても
診察する際に医師は
私の腫れ上がった甲状腺をパッと見た時

「わっ!」
と小さく声を漏らして
わずかに後ろにのけ反ったのは

治療のプロである医師でさえも
その大きさにびっくりした証拠だろうと思うのです。


診察後
尿検査、血液検査、超音波エコーと
一通りの検査を済ませ

さらに午後から
担当医以外の専門の先生にも診てもらい

結果
腫瘍は良性ではあるけれど
大きさが大きさだからと
手術を勧められました。


覚悟はしていたけれど
それが目の前の現実となってくると

二つ返事で
「はい、わかりました。」
という前に

他の選択肢のことや
それぞれのメリットデメリットについても
詳しく聞いてから

早速
同じ系列の病院で
手術ができる病院に紹介状を書いてもらい
来週の受診につなげました。


そちらの病院での治療方法は
手術以外にもあって選択肢は三つ

①首をガバッと切って甲状腺を摘出する手術

②小さな傷で済む内視鏡手術

③嚢胞に溜まった液を針で吸引後
 エタノールを注入して腫瘍を焼き固める
 peitと言われる治療法
 peitは外来で行える治療で
 入院の必要もなく傷跡も残らない

以上三つの選択肢です。


当然のことながら
医師から受けた説明では
どの治療方法にもメリットデメリットがあるようで

一応まだまだ現役女性のつもりでいる私としては
なるべくなら傷跡の残らない治療を望みたいところだけど

そのあたりのことは来週
紹介された病院で
十分話し合ってから決断しよう思っています。


なんて

今は他人事のように
淡々と書いているけれど

早く今の苦痛から解放されたい反面

正直言って
手術って聞くと怖いですし心細いですょ



ポチッとしていただければ幸いです♪やじるし の絵文字
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
スポンサードリンク

関連記事
コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは。良性ということでなによりですが、手術は心配だし、怖いし、心細いですよね。
でもきっとあっという間。テニスボールがなくなったら、スッキリするはず。
入院するんだったら、上げ膳据え膳と考えて、ゆっくり出来ると考えては?
他人事と思って~と怒られるかな。
無事、完治されること、祈ってます。
2017/04/11(火) 23:50:32 | URL | ももちょこ #-[ 編集]
ももちょこさん こんばんは
コメントありがとうございます!

ご心配ありがとうございます(^-^)

治療方針については
来週
専門の医師と十分話し合ってから決めたいと思っていますょ(^-^)

方法はなんであれ
早く今の苦痛から解放されて
元気に暮らしたいですからね(^-^)

いつもありがとうございます♪

2017/04/12(水) 22:28:53 | URL | ミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する