今朝
8時前にはうちを出て

10時少し前
予約時間からすると
ちょうどいい時間に病院に着きました。


紹介状を持って行ったので
今日はもう検査はないと思っていて

普段と同じように
着圧のハイソックスや
補正下着でがっちり身を固めて行ったのは
大間違いでした。


初めに内科を受診し

前の病院で聞いていた
三つの選択肢(→過去記事)の中で

私の場合
どの治療法が望ましいのかを
担当の先生に聞いたところ

私の嚢胞の内容物が
サラサラの水様ならpeit治療も可能だけど
ドロドロのチョコレート様では
穿刺吸引が十分にできないため
後に入れるエタノールの効果が望めないそうで

傷が残らず
しかも外来治療でできるpeit治療を
一番望んでいた私はちょっとがっかり

次に
傷跡が小さくて済む内視鏡手術は
私の嚢胞があまりにも大きいため
これも無理

というわけで
首をガバッと切る手術が
一番いいだろうということで
それに決定しました。

病院が遠方なので
仕事の休みのたびに病院通いをするのも
体が休まらないし

どうせ手術と決まったなら
日程も何もかも
早く決めておきたいという
せっかちな私の思いを汲んでいただき

5月に手術の予約を入れ

夕方までかかって
手術前の色んな検査を済ませたり
説明も聞き

すべてを終えて病院を後にしたのが
夕方4時を回っていました。

そうそう!

今日の内科受診で
骨密度の検査もしてもらい

偶然にも
かなり重度の骨粗鬆症であることが判明

合わせて
こちらの治療も開始となります。


入院期間は約1週間
その後2週間の自宅加療ということで

職場では来月
計3週間の病気欠勤の予定となります。

さっそく
その旨を電話で上司に電話すると
「えぇぇぇ~ 3週間も!?」
と困った様子だったけど

私は
職場に迷惑をかけることに対して
「申し訳ありませんねぇ」
と返した謝罪の言葉とは裏腹に

過重労働でうつ病を発症して自殺した
電通の高橋まつりさんのお母さまの言葉が頭に浮かびました。

「命より大切な仕事はない」


私は
甲状腺にできた巨大な嚢胞のせいで
軽くタオルで首を絞められたような
息苦しさという自覚症状が
毎日毎日続いていて

それがとても苦痛で
早く何とかしたいと思っているのに

これ以上
仕事を優先になんかできません。

無理をして仕事をし続けても
誰も褒めてはくれませんから


「えぇぇぇ~ 3週間も!?」
と人員調整を憂う前に

情けを失った職場の現状を
何とかすべきでないんかい?
と思いました。


夕方の4時にようやくありつけた
今日のお昼ごはん
IMG_2559.jpg  
大戸屋で
鶏と野菜の黒酢あん定食

今日もモリモリ食べました。


社畜には絶対なりたくありません。

スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 2

There are no comments yet.
ヨウタン  
応援しています。

ミーさん、こんにちは!
新たな診察券が増え、結果的には切開手術との事。
治療方法は先生にお任せ、それがベストですね。
決まったなら、ジタバタしないミーさんの潔さ、ステキです。
職場の反応から、ミーさんが頼りにされている事が良くわかります。
でもここは当然の権利ですから、ゆっくり養生にお努めくださいね。
写真から、大戸屋の[黒酢あん定食]だとすぐに分かりました。
私も大好きです。白米多めですが(笑)
なぜ多め?テーブルにあるふりかけの為ですv-398

どうぞお大事に(^^)/

2017/04/19 (Wed) 13:51 | EDIT | REPLY |   
ミー  
ヨウタンさん こんばんは

コメントありがとうございます!

お久しぶりですねぇ♪

そうかぁ
上司の言葉は情けがないんじゃなくて
私が頼りにされてると思えば
腹も立ちませんね(^^;)

歳をとるとやたら思考ひがみっぽくなってね(^^;)

大戸屋のご飯はいつも大盛りで頼むのだけど
いつも私は五穀米

今度は白米大盛りにしてふりかけでしめてみますね
いいこと聞きました♪

2017/04/20 (Thu) 01:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply