先日のボクシングの世界戦で

試合終了後
誰もが村田諒太選手の勝ちを確信していた試合

ところが
結果は村田選手の判定負けとなり

疑惑の判定だとも噂され

世間では

あれは明らかに村田の勝ちだ
酷すぎる判定
いや手数で村田は負けていた

などなど
様々なことが言われているけれど

試合直後に村田選手自身は
「負けは負け
 勝ち負けは第三者が決めること」
だと言及していて

悪あがきや負け惜しみのような言動は一切なく

また

彼のインスタグラムでは
「大切なことは、
 二人がベストを尽くしたこと」
として

対戦相手のエンダム選手に
日本に来てくれたことへの感謝の意を表しています。


私は
一ボクシングファンとして

また
村田諒太選手の一ファンとして

身震いがするほど
彼の人柄に惚れ込んでしまいました。


おそらく
こんな思いを抱いたのは私だけでなく

今回の彼の試合後の発言を聞いた人たちの多くが
私と同じような思いを抱いたことでしょう。


人柄というのは
実際にお会いしなくても
何となく伝わってくるものです。

この5月18日は
奇しくも私の手術当日だったのだけど

その日は
私がブログを始めてから
ちょうど3年が経った日でもありました。


ブログを始めた当初
1日あたりの訪問者はほんの2、3人で
ほとんど誰にも読まれることのない
ただのひとりごとブログでした。

それでもブログを続けるうちに
徐々に色んな方に読んでいただけるブログとなり

また
私も色んな方のブログを拝見し

人の振り見て我がふり直せじゃないけれど

多くのブロガーさんの人柄に感心し
おのずと自分の短所に気づいたり

アドバイスをいただいたり

多くの方たちに支えられてきました。


村田諒太選手は
勝ち負けよりも大事なことを
50歳も過ぎた私に教えてくれました。

謙虚さというヤツです。

何事においても
悪あがきや負け惜しみを言った時点で
自分の負けを認めるようなモノで

それが
みっともないことだということを
彼はよく知っているのです。


おかげさまで
ブログ開設から3周年を迎えた今

一見するとバーチャルな世界のようであって
実はリアルよりよりリアルなブログ界においても

私自身が切磋琢磨できるような
そんな人間関係を
これからも築いていきたいと思っています。


私ごときを応援してくださる皆様
貴重なコメントをくださる皆様

心より感謝いたしております。



今日の朝ご飯
IMG_2682-compressed.jpg 

ヨーグルトの上には
ベランダ畑の朝摘みイチゴをのせて
IMG_2683-compressed.jpg 

ささやかな暮らしの中にも
心が豊かになる瞬間は
どこにも転がっています。


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply