もぅ

本当に私は
母と親子の縁を切りたくなることがあって
まさしく今日もそうでした。


実家は母と兄の二人暮らし

数年前まで仕事もしないでいた兄が
病気になってその後の治療費を捻出するために
ようやく重い腰を持ち上げて
時短ながらも働き始めたのは

怪我の功名とでも言いますか
背水の陣とでも言いますか

勿論そんな美しいものでは到底なくて
当たり前のことを始めただけなのだけど

その当たり前を
実家のこの二人に教えることは
至難の業なのです。


先日
市役所から兄宛に
市民税と県民税の支払い通知が届いたそうで

それは前年の所得に対して算出されるもので
収入があれば支払い義務は当然のこと

それなのに母は
「今日〇〇(兄)のところに
 市民税と今年から県民税まで払えって手紙が来とったけど
 『そんなもん払えんぞ』って市役所に電話してやれって
 〇〇に言ってやったんや」
と言うのです。

母のそんな発言はいつものことです。

私は
「母ちゃん
 そんなことを言ってもやなぁ
 収入があれば住民税は払わないかんのや
 電話したってどうしようもないわ!」
と母に言い返すと

母は私に反論するかと思ったのに
きっとうまく反論する言葉も見つからなかったようで
何も言わずに面白くないような顔をして
黙り込んでいました。

実家は確かに貧乏だけど
二人して壁が茶色くなるほどモクモクと吸う煙草や
兄が午後から毎日仕事のようにして通うパチンコをやめれば
もう少し何とかなりそうなものを
二人とも何とかする気もないのでしょう。


母は
そんなしょうもないことで兄を庇うくせに

兄が玄関で靴を揃えて脱がないことに
今日も腹を立てて怒っていました。

国民の三大義務である
教育の義務
納税の義務
勤労の義務

今更二人にこれを教えても
もう手遅れのような気がします。



今日のベランダ畑

ラズベリー
IMG_2838.jpg 
いよいよ実が赤く熟してきましたょ

鉢植え栽培にしては
今年は実付きが随分よろしいようです。

ボチボチ収穫できますね


バジル
IMG_2839.jpg 
2本のミニトマトの間に
コンパニオンプランツとして植えていたので
日陰になって発見が遅れてしまったのだけど
こんな時期に花を咲かせてしまいました。

バジルは収穫時期に花を咲かせると
花に養分を取られて葉っぱが固くなってしまうので
花芽を見つけたら摘んであげた方がいいのです。

先端の花芽を摘むと
そこから脇芽が発生して
収穫量もアップするのですょ

ヒヒッ


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply