実は

昨日は母の病院受診の日で

私は受診に付き添って行ったのだけど

母が骨密度の検査を終えて
台から降りようとした時のこと

まだ台の上に仰向けになっている母を
私が起こそうとすると

また例の如く母は
「そんな急に起こしたら怖いやないか!
 自分でやるでいいで手を離せ!」
とレントゲン技師さんの前で私を怒鳴りつけました。

母は
自分の力で起きられないほど太ってしまっている上に
体もこわばって動きが鈍いことも知っている私は
母に手を貸そうとしただけ

それなのに
また人前で怒鳴られた私

おしっこの検査のために
母を車椅子に乗せてトイレの前に連れて行けば
「めんどくさいなぁ」とぼやく母

全部の検査が終わり
医師の診察が始まると

もっと運動をした方がいいと言う医師の指導などには
「あちこち痛くて運動なんかできん」
と言ってまったく聞く耳を持たない母は

それに続けて
「先生
 わしを早うあの世に連れってってくれ」と
例の殺し文句で医師を呆れさせるのです。

私は母の受診日には
母のために自分の貴重な休みを取っているにもかかわらず

母はその度に
私を怒鳴りつけたり
医師を困らせたりして

つくづく母を病院に連れて行くのがイヤになりますが
じゃあ母一人で病院に行けるのかと言ったら
それは到底無理な話なので

イヤでもなんでも私が連れていくしかないのです。

母の受診が終わった後
本当なら私は母を怒鳴り返してやりたいぐらいなのに

人前であるという体裁があるので
その気持ちをずっとこらえたままでいるからか
いつも無性に気晴らしがしたくなるのです。


昨日から3連休の私は
朝から気晴らしの映画に行ってきましたょ

梅雨の晴れ間も今日までのようで
夏日の気持ちのいい日でした。

映画館までの往復3時間の道のりを
ドライブするだけでもかなり気は晴れますね

今日見た映画は
『22年目の告白 私が犯人です』(映画情報はこちら

この映画は
正直言ってどうしても観たかった映画でもなく
どうも私は藤原竜也さんという俳優が苦手で

自然体でないというか
ビジュアルもちょっと…… すいません(^^;)

それでも
観終わった感想はというと
ハラハラドキドキのサスペンス的な要素は
私を現実の世界から引き離すのには十分なもので

昨日からずっと私の耳に残っていた
母の怒鳴り声が遥か遠くへ去ってくれたのは
この映画のおかげなのです。


映画館に着いたのは上映時間の30分前

その30分でランチを済ませようとした私が無謀だったのか

超満員の店内で
注文してから待ちに待ち
私の前にお膳が来たのはすでに上映開始時間

とは言っても

実際に映画が始まるまでには
他の映画の予告などがあるから
5分ぐらいは余裕があるものです。


今日のランチ
IMG_2896-compressed.jpg 
大戸屋で
彩り野菜と炭火焼バジルチキン定食

さすがに今日は時間もなかったので
ご飯を大盛りにできませんでしたが

これを5分で平らげ
無事に映画に間に合いました。


残念なことに味は覚えていません。

 
スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 2

There are no comments yet.
夢  

おはようございます
私も昨夜雨降る中レイトショーで友人と観てきました。
韓国映画のリメイクだとばかり思っていましたが原作は日本人だったのに驚きました。
ミーさん同様観る気は全くなく・・・同じく苦手な俳優さんでしたが「リバース」を観てから
俳優さんのイメージが変わって、友人と観に行く運びになったのです。
映画が始まってから引き込まれるように見入ってしまい、あっと言う間に終わった感がありました。

2017/06/25 (Sun) 09:58 | EDIT | REPLY |   
ミー  
夢さん こんばんは

コメントありがとうございます!

悪くはない映画でしたけど
私としてはもう少しリアリティのある映画の方が好きなのですが
この映画は何故だか引き込まれましたね(^^;)

映画はいいですね
現実逃避できますから

どんな映画を観た時も
映画館を出る時のあの感覚は好きなんです♪

2017/06/25 (Sun) 21:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply