スポンサードリンク

ゆる~い糖質制限を始めてから
今日でちょうど10日が経ちました。


始めたきっかけは
別に極端に体重を落としたかったわけではなくて
2、3キロ減れば御の字だと思っていたので

今朝着替えをする時に
何気に体重計に載ったら
1キロ減っていたのはちょっとびっくりしました。


おかずはいつも通りたくさん食べているのに
食べる順番を変えると
自然に最後のご飯の量が減り

そのおかげで

体が軽くて
よく動くせいか
消費エネルギーも多いようで

現にお腹廻りは
自分で感じるほど少しづつ平らになりつつあります。

私は大食漢であるがゆえに
見た目や実際の体重と相反して
お腹廻りは相当なモノ

私の場合
体重が減るということ=お腹廻りが小さくなる
ということのようです。

食べることが大好きな私にとって
糖質制限といっても
毎日ガッツリ食べているせいか
イライラもしないのが一番です。

前々から聞いていたけど
食べる順番って本当に大事なことですね



今日は職場の同僚や
実家の貰い物のお裾分けで
きゅうりをたくさんいただいたので
全部浅漬けにしました。
IMG_3017-compressed.jpg 
きゅうりは
ちょっと油断すると
すぐに冷蔵庫の中でぬるぬるになってしまうので

今の時期
あちこちからきゅうりをいただいた時は
浅漬けやキューちゃん漬けにすることが多いのです。
(キューちゃん漬けの作り方はこちら


きゅうりの浅漬け
①きゅうりを適当な厚さに切って軽く塩もみする。
②鍋に酢、みりん、塩を入れてひと煮立ちさせる。
③ジップロックに軽く絞った①、塩昆布、鷹の爪の輪切りを入れ
 粗熱が取れた②がひたひたに浸かるように空気を抜いて冷蔵庫に一晩置く。

特大きゅうり5本に
酢大さじ1杯
みりん大さじ4杯
塩小さじ2分の1程度の分量で私は作っています。

浅漬けの素などを使えば楽なのでしょうが
私はやさしいこの味が大好きです。

みりんを入れることでほんのり甘みが出るし
酢を入れることできゅうりの色がきれいに出ます。
塩昆布や鷹の爪を入れることで味に深みが出ます。

浅漬けは塩が濃くなりすぎないように注意しています。
塩辛い浅漬けは食べられたものじゃありませんから

塩もみ段階の塩も少なめにしています。

食べてみて塩が薄いと感じれば
後から塩を足せば問題ないからです。

また運悪く
塩辛い浅漬けになってしまったら
後からきゅうりを足したりしていますが

何度も作っているレシピなので
さじ加減は大体頭に入っています。


たかがきゅうりの浅漬け

でも
どうせなら美味しくいただきたいものですね



ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

Posted by
きゅうりの浅漬け
スポンサードリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply