私は

ほぼ1年365日
仕事の日は勿論のこと
休みの日も化粧をするのだけど

若い頃と違って
ヌーディーカラーの口紅が似合わなくなり
と言うか

そういったベージュ系の色の口紅をつけると
顔色が悪く見えてしまって
何だか気分までパッとしないのです。

だけど
職業柄マスクをすることが多く

マスクの裏に口紅の色がつくのも汚らしいし
どうせすぐ取れてしまうので

出勤時はベージュ系の口紅を
仕事中はリップクリームのみ

そんな感じで過ごしているのです。

だけど
お手洗いに行くたびに
鏡に映った自分の顔を見ると

やっぱりパッとしないこの現状を
もっと気分よく過ごすために

昨日の映画の帰りに
ショッピングモールの化粧品売り場で
久しぶりに少し明るめの色の口紅を買ってみました。
FullSizeR[1817]-compressed 
1500円ぐらいでした。

ショッピングモールの化粧品売り場では
もっと安い口紅もたくさん売られていて

ヴィセのこの口紅でさえ
高い部類に入るぐらいでしたけど

パッケージに『落ちにくい』と書いてあったので
そのうたい文句に惹かれて
試しに買ってみたというわけです。

早速
今朝この口紅を付けてみたのだけど

ひと塗りで潤って発色も良く
地味過ぎず派手過ぎず
意外にいい色で気に入りました。

仕事中マスクを外しても
ほんのり口紅の色は残っていて

お手洗いの鏡に映った自分の顔も
この口紅のおかげで何だか血色がよく見えました。

高齢のご婦人が

薄くなった眉を書き足し
ほんのり赤い口紅を下唇にだけ付けた後
上唇に下唇を重ねて色を移す

そんな簡単な化粧をして身を整える姿こそ
女のたしなみだと思うのです。

この年齢に達したら
ばっちりとアイメイクをするような化粧より

そんなご婦人のような化粧の方が
上品な気もします。

これから年齢を重ねるにつれて

アイメイクを省き
チークを省き

最終的には
ポイントだけを押さえるような
ナチュラルなメイクを心がけようと思う次第です。



白かぶらの甘酢漬け
FullSizeR[1818]-compressed 
午後から出勤の今朝

出勤までに少し時間に余裕があったので
先日同僚にもらった白かぶらの残りを
甘酢漬けに仕込んでおきました。

材料は

ザラメ

だし昆布
鷹の爪

調味料の分量はいつも適当ですが
三杯酢のような味になれば上等です。

白かぶらは銀杏切りにしてから
大きな鍋に水を沸騰させた後
その中にさっとくぐらせます。

塩、ザラメ、酢を一度煮立たせた後
粗熱を取り

だし昆布、鷹の爪、粗熱の取れた調味料で
さっきの白かぶらと一緒に重しをして
半日ほど漬け込んでおくと
かなりの量の水が上がってくるので

漬け汁と共にジップロックに入れて
冷蔵庫で1日2日味をしみ込ませると食べ頃になります。

野菜をお湯にさっとくぐらせたり
一度煮立たせた調味料を使うと
出来上がった野菜の歯ごたえが違うし
早く漬け上がります。

漬物は
すぐに食べられないのが
面白くもあり待ち遠しくもあり

いざ漬け上がったモノを食べてみて
思い通りの味になっていた時

ちょっとした感動なんですよね

これがまた





ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ




Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply