ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

1週間前に会ったばかりのご近所さんが亡くなりました。

年末が近くなった先日

いつも野菜下さるHさんが
「また一緒にねずしを作ろう」と
誘ってくださったので

今年も
17日の日曜日の夜に
Hさん宅でねずしを作る約束をしたばかりでした。

天下一品 ねずしの仕込みをしました。 レシピ付き♪ - うちごはん・そとごはん

予定通り今晩はご近所のHさん宅で Hさんに手ほどきを受けながら無事にねずしの仕込みを完了しました。≪材料≫・大根 1本(小さめなら2本)・人参 2本・生こうじ 400g・鱒 500~750g(サイコロ状の混ぜ寿司用で甘塩のモノ)・ご飯 5合分・塩 大さじ1杯~1.5杯・鱒の皮・陶器かホーローの容器・重し(軽くていい)・落し蓋・大きめのポール・しゃもじ*容器はすべて熱湯消毒をしておく。 ≪作り方≫仕込み...


Hさんは
ねずしに使う大根を
ご自分の畑で採れた大根で調達してくださって

今年も
ちょうど1週間ほど前にHさん宅に呼ばれて
大根を2本いただいたばかりでした。

その時
Hさんのご主人は
機関銃のように喋るかかあ天下のHさんのそばで
黙って私たちの会話を遠くから見ていらっしゃったけれど

まさか
ご主人のその元気そうな姿が
最後になるとは夢にも思っていませんでした。

お歳を聞いてびっくりしたのだけど
85歳にもなられていたそうで

それでも
よろよろとうちの近くの畑まで歩いて来て
畑仕事にも精を出していらっしゃったし

自損事故が絶えなくなったこの頃
車の運転をHさんに禁止されたのか

電動三輪車で国道のど真ん中を
堂々と運転する姿は
街中の評判になるぐらいだったし

まさか
こんなにあっけなく逝ってしまわれるとは...

ご主人が亡くなる数時間前
胸が痛いと言ってらっしゃったそうで

心筋梗塞だったそうです。

寒冷地であるこの辺りの今朝の気温は-2℃

ヒートショックだったのでしょうか

毎年
年が明けると間もなく
高野山の切り絵を
そっと新聞受けに入れてくださっていたHさんのご主人

今年も小さな幸せが訪れる予感がしてきました。 - 風水・パワーストーン・縁起物

あれは2年前の今頃娘の大学センター試験前日のこと 仕事を終えて帰宅すると玄関の新聞受けにクルクルっと丸めた白い紙が差し込んであってそれから毎年それがご近所のHさんが下さったものでどういうモノなのかが判明したのは後になってからのことでした。今朝新聞を取るために玄関に行きいつものようにドアの部屋側から新聞受けを開けると新聞より先に出てきたのがクルクルっと丸めたその白い紙今年の高野山の干支の切り絵で...


どこの馬の骨ともわからない私が
幼い子供を連れてこのアパートに引っ越してきてから
本当に多くのご近所さんに支えられてきました。

私がここに引っ越してきてから
もう25年が経ちます。

引っ越してきた当時
Hさんのご主人はまだ60歳だったということで
私も30代前半だったということは
本当に長い付き合いだったのです。

いつも顔を合わせていた方が急にいなくなると
やっぱり寂しいもんです。

年末の慌ただしい時期には
予期せぬことが不思議と起こります。

安らかにお眠りください
Hさんのご主人さま

今まで支えてくださって本当にありがとう。


ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply