バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣が日本に浸透し始めたのは、70年代後半とされているようだけど、聖バレンタインデーと言われるようにキリスト教に関係する行事に由来することに間違いはないようですね

しかしながら、私が中学生の頃は、チョコレートを贈る相手は女子から男子、しかも本命に限られていたものが、近頃は、友だちに贈る友チョコや、職場関係の義理チョコ 、男子から女子に贈る逆チョコ、自分で買って食べる自己チョコなどなど、何でもありになってきました。

確かに、バレンタインデーが近づいてくると、値段もピンキリだけど、店頭には美味しそうなチョコがたくさん並び始めると、それを誰かにあげるのもいいけれど、自分で買って食べたいのも勿論ありで、この時期爆発的にチョコが売れるようになった火付け役のモロゾフさんかメリーさんは素晴らしい商売をされたと思いますょ

恵方巻と違って、チョコレートは売れ残ったとしても、賞味期限が長いですから廃棄処分なんてもったいないことしなくていいですね

2月10日の今日は、バレンタインデーのチョコを買うにはもう駆け込み段階

今日、食料品の買い出しにスーパーへ行った時、急に思い立って自分の息子ぐらいの年齢の職場の男子たちに贈るチョコを買いました。
FullSizeR - コピー (56)-compressed 
日頃の感謝チョコです。

母親のような年齢の口うるさい私と、文句も言わず一緒に働いてくれている日頃の感謝のしるしです。

私は、義理チョコっていう呼び方はなんとなく嫌いで、どうせ贈るならせめて心のこもったネーミングにしたいと思うのですょ


今日のベランダ畑

玉ねぎ
FullSizeR - コピー (55)-compressed 

種を蒔いたのが去年の9月

ほんだし活用術 タコ飯作りました。 / 今日のベランダ畑 - うちごはん・そとごはん

休日の今日朝からこの上ない青空が広がり日中は夏を思わせるような暑い日となりました。恒例日曜朝市に出かけ毎度のことながら山のような食料品をGETレジを済ませた後職場の先輩に偶然出会った時案の定 「一人暮らしなのにすごい買い物やな」と言われ実家の買い物も含めていることを抜きにしてもおそらく一人暮らしの買い物にしては相当な量なのでしょう。貧乏育ちで幼い頃、食べたいモノが食べられなくて食べるものにだけ...


あれからすでに5か月近く経ってもこの状態です。

3月に入ったら2度目の追肥をする予定だけど、はたして土の下では玉ねぎの形を成しているのでしょうかねぇ

楽しみというか心配というか、まぁ素人のズボラ菜園ですから期待半分といったところですが(-_-;)



ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ100円ショップ L O V E









Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply