ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

毒を吐いてスッキリした後は / 春のサンセベリア

昨日の真っ昼間の飲み会では、みんな相当な毒を吐いてスッキリしたと喜んでいたのですが、一夜明けて今日になると、そりゃ確かにスッキリもしたのだけど、毒々しい言葉を連発していた自分のことが、なんだかイヤな人間に思えてしまってですね

まぁ、それでもお酒が入ると心の中に蓄積されたものは自然に湧き出てしまうのは仕方のないことかもしれず、むしろ、蓄積されたままでは身が持たないかも知れません。

昨日毒を吐ききってスッキリしたせいか、今日は心なしか人にやさしくできたような気がしました。

そう思うと、毒を吐くということは、はしたなくて醜いことのように思えるけれど、結果として自分にいい影響を与える場合もあるような気がします。

それは、昨日一緒に飲んだメンバーと今日職場で顔を合わせた時、私と同じようにスッキリした顔をしていたからです。


サンセベリア
IMG_4062-compressed.jpg 
リビングで育てているサンセベリアに新しい葉っぱが生えてきました。

マイナスイオンを発して空気清浄効果があると言われているサンセベリアの細長い葉っぱは、水分をたくさん含む多肉植物なので、ほかの植物のように水を必要としません。

水をやりすぎるとむしろ腐ってしまうこともあるのです。

特に気温が下がる冬場は、土からの水も吸収しにくいため、敢えて水を切って管理するほどで、うちでも11月頃から一切水をやらずに管理していましたが、先日のポカポカ陽気の日に、数か月ぶりにベランダに出して、土には勿論のこと葉っぱにもホコリを洗い流すようにたっぷりと水をやりました。

実はこのサンセベリアは、2年ほど前に株分けをした時、急に元気がなくなってしまったので、処分しようかと思っていたほどのモノです。

だけど、しばらくリビングに置いているうちに、1本また1本と新しい葉っぱが生えてきて、今ではすっかり元気を取り戻し、随分とボリュームも増え、私の目を楽しませてくれています。

植物は、枯れてしまったかな?と思っても、またこんな風に復活することも珍しくないので、安易に捨てるもんじゃありませんょ



ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply