ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

肘の痛みを軽減してくれるサポーター / 葉山椒の初収穫


まぁ 私の仕事は言ってみれば肉体労働みたいなもの

決して体力に自信があるわけでもなく、スポーツなどとは全く縁もない私が、よくもこんなに長くこの仕事を続けられているなぁと我ながら感心しているのだけど、さすがに50の声を聞いたあたりから体のいたる部分の変調に気づき始めたのです。

甲状腺の病気、骨粗鬆症、高コレステロール、高脂血症など病気に関してだけでも発覚しているのは今のところこれだけあるのだけど、お医者にかからないだけでずっと我慢していたのは肘の痛み

その肘の痛みは最近特にひどくなり、1週間ほど前からは、ふすまを開けるだけで痛むようになってきたのです。

これでは仕事どころか日常生活にも支障をきたすことになり、今日の日曜朝市で買った大量の食料品を運ぶ時も、ちょっとやばかったぐらいだったのです。

職場でも、痛い痛いと言いながら何の手当もせずにいたところ、先日、同僚が持っていたバンテリンクリーミーゲルを貸してくれたので塗ってみたところ気のせいか痛みが緩和したのですょ

やっぱり我慢するだけでなく、何か手を施した方がいいと思い、日曜朝市の帰りにドラッグストアへ行ってバンテリンの肘サポーターを購入して、早速痛い右肘に付けてみました。

付けてみた感想はと言うと、このサポーターは、スポーツ選手がするようなテーピング構造が施されているせいか、痛みが劇的になくなるということはないにしても、肘に力を入れる場面では、確かに痛みを軽減できるようにサポートしてくれる感じでした。

しばらくは、このサポーターの下にインドメタシンの湿布をして様子をみてみようと思います。

どこかが痛いと快適な暮らしができません。

 



今日のベランダ畑

葉山椒
[2546]-compressed
芽吹いてから2週間足らずでもう収穫できるほどになりました。

葉山椒はミカン科の低木なのだけど、ミカン科の木はアゲハチョウが卵を産み付けて、その幼虫が好んで葉っぱを食い荒らすことがあり、うちの葉山椒も毎年のように被害に遭っています。

今年は予防にオルトランを土に蒔いておきました。

農薬は極力使いたくないけれど、効果の持続期間を過ぎれば安全に食用にできるので、食い荒らされて葉山椒が丸裸になるよりましではないかと思っているのです。


今日の夕ご飯
[2551]-compressed
小松菜の胡麻和え
もずく
納豆
若鳥のオリーブオイル焼き
レンチン梅干し
山菜おこわ
お豆腐となめこのお味噌汁
芋焼酎のレモン炭酸割

小松菜は3袋で198円。葉物野菜の値段がどんどん下がってきたのでありがたい限りです。

若鳥のオリーブオイル焼きは生協の冷凍食品で、フライパンで油を敷かずに焼くだけのものですが、ガーリック味がたまらず好きで長年のリピーターです。


山菜おこわ
[2552]-compressed
山菜おこわを炊いたので、収穫したての葉山椒を上にのせて香りづけにしてみました。

葉山椒は手でポンと叩くとよく香ります。

香りを楽しんだ後はお味噌汁の中に入れて食べてしまいましたょ

葉山椒はスーパーで買うと結構なお値段がしますけど、うちで育てていると何かと重宝するし、平凡な食卓がちょっと優雅な食卓に変身しますね♪



ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply