ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

映画2本『ボヘミアン・ラプソディ』と『モリのいる場所』を観て / 幼苗に土増し

昨日の休日、久しぶりに2本の映画を観てきました。

1本は『ボヘミアン・ラプソディ』

ボヘミアン・ラプソディ : 作品情報 - 映画.com

ボヘミアン・ラプソディの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描...


もう1本は『モリのいる場所』

モリのいる場所 : 作品情報 - 映画.com

モリのいる場所の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。山崎努と樹木希林という、ともに日本映画界を代表するベテランが初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ド...


時系列で言えば、『モリのいる場所』の方を先に観たのだけど、ランチを挟んで午後から観た『ボヘミアン・ラプソディ』のインパクトがあまりにも強く、樹木希林さんと山崎努さんが共演する『モリ』も自然豊かないい映画で、ほのぼのとした感動を覚えていたのに、それとは対照的だとも言える『ボヘミアン・ラプソディ』には、激しく心を揺さぶられたせいで、『モリ』の感動が霧散してしまったぐらいです。

『ボヘミアン・ラプソディ』は、かつて一世を風靡したロックバンド、クイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマなのだけど、映画のプロたちがラスト21分は涙腺崩壊だと評したように、単なる感動を通り越して魂に響く映画だと、この映画を観た人なら誰しも感じるのではないかと思います。

昨日観た2本の映画は、ストーリーこそ対照的ではあったけれど、『モリのいる場所』の主人公である画家の熊谷守一さんは30年間自宅の庭から出たことがない人であったことに対して、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレディ・マーキュリーが性的マイノリティであったことには、どこか共通したモノを感じた私です。

多様性を認めることに寛容になった今の時代ではあるけれど、おこがましくも「認める」なんていう上から目線の言葉でモノを言う私たちの方が、どれだけ頭が固く、ちっぽけな人間かがよくわかる、そんな2本の映画でした。

いい映画に出会え、心に栄養をもらった感じです。



幼苗に土増し

種まきから発芽した弱々しい苗は、水やりの時に気を付けないとあっさり倒れてしまいますね

うちの苗も倒れて仕方がないので、今日は土増しをして苗を安定させました。


ほうれん草
[5945]-compressed

サラダ菜
[5944]-compressed

春菊
[5942]-compressed
春菊は徒長気味ではあるけれど、受け皿から水を吸わせて水やりしているせいか、なんとか倒れずにいます

写真では大きく見えますが、どれもこれもまだまだひよっ子の幼苗です。

ご近所の I さんちの畑の野菜たちは、すでに収穫期を迎えているというのにです。

来年こそは出遅れないように種まきをしようと毎年思うのですけどね(-_-;)




ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
kario  

ミーさん、こんばんは!
明日から2連休なので映画を観る予定にしていました。
ボヘミアンラプソディー、絶対観たい!とチェックしていた映画です。
ラストの号泣に備えてハンカチ2枚持っていこうと思っています。
最近『魂に響く』というような感覚を少し忘れてしまっているような・・・

2018/11/12 (Mon) 21:36 | EDIT | REPLY |   
ミー  
karioさんへ

コメントありがとうございます!

返事が遅くなりました(-_-;)

ボヘミアンラプソディ観ましたか?

私、もう一回観たいと思っているぐらいなんですょ

また感想を聞かせてくださいね!

いつもありがとうございます♪

2018/11/15 (Thu) 01:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply