随分前から

母は
「お勝手の換気扇を掃除したいけど
 背が届かんで出来ん」
と言っていました。

母と同居している兄は
そういったうちのことは
一切やろうとしません。

そういう母も
出来ない出来ないと言いながら
掃除はあまり好きな方ではなく

母が
年をとってからというもの

実家は
汚さに拍車がかかり
最上級の汚部屋となりつつあります。

特に
お勝手なんぞは相当なものです。


そんな実家の実態を
そばに住んでいる娘の私が
まったく知らん顔をするわけにもいかず

見るに見かねた時
掃除をしに行くといった次第なのです。



今日は
その大掃除に行って参りました。

いつものことだけど

掃除に取りかかる前に
自然と口から発してしまうのは

「よくもまぁ
 ここまで汚くしたもんやなぁ」と


母は、
いつも
ミーさんが言うこの言葉に
プチッと切れて、

「わしが汚したんやない
 〇〇(兄)や」とか

「もういいで
 早う帰ってくれ」
とか何とか言って

2時間3時間
掃除をし続けるミーさんを
次第にうっとうしがるのは

いつも
ミーさんに隠れて吸っている
煙草が吸えないこともあり

そんな母の気持ちを
見透かしているミーさんは

母に
「煙草が吸いたいんやったら
 吸えばいいやろ」
と言うと

「そんなら
 お言葉に甘えて吸わせてもらうわ」
なんて言って
ホッとしたような顔をして
スパスパ吸いだすのです。


そんな母の傍らで
黙々と3時間余りお勝手の掃除をし

とりあえず
目に見える部分は
きれいになったところで
今日の作業はお開きにして
うちに帰って来ました。


実家の大掃除をした後
いつも思うことは

せっかくの休みを潰して
行っているのに

当たり前のような顔をされて
おまけに
最後にはうっとうしがられて

もう行くもんか!


文句の一つも言わずに
やってられませんゎキャラクター、ムーミン のデコメ絵文字





スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply