ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

我が家の歴史と共に歩んだコーヒーメーカー

25年前

当時としては
画期的だったと思うのだけど

ミル付きコーヒーメーカー
我が家にやってきて

それが
物珍しくて仕方なく

普段は
インスタントコーヒーしか飲まないくせに

わざわざ
コーヒー豆を買ってきて
自分たち家族は勿論のこと

お客さんが来るたび
このミル付きコーヒーメーカー
挽き豆のコーヒーをたてて
もてなした記憶があります。


まだ
日本も景気のいい時代で 

その頃は
我が家の経済も安定していて

お恥ずかしながら
私は
乳飲み子抱えて
出戻ってきたと言えども

実家の父や母もまだ若く

一人や二人の食いぶちが増えるぐらい
屁のカッパ

そんな風に
私たち出戻り親子を
大きな懐で迎え入れてくれた時代でした。


その頃

父は
会社役員をしていたこともあって

何かにつけ
いただき物が多く

そのコーヒーメーカー
父のいただき物でした。


それを
私がちゃっかり自分の物として
嫁ぎ先まで持って行き

出戻ってきた時には
コーヒーメーカーと共に出戻り


そう思うと
このコーヒーメーカー

我が家の浮かれた時代
嫁ぎ先で過ごした束の間の日々
娘の赤ん坊の頃

それから
今に至るまでの
我が家の歴史と共に
歩んできたと言っても過言ではない
シロモノなのです。


これでたてたコーヒーを

初めて飲んだ時の
父の顔、母の顔

嫁ぎ先で飲んだ
元義母の顔、元夫の顔

大人になってから
初めて飲んだ
娘の顔

あんなにコーヒー好きだったのに
亡くなる食前には
このコーヒーが
口に合わなくなってしまった時の父の顔


色んな人の顔が浮かぶ
このコーヒーメーカー

ついに
今朝
寿命がきました。


電気製品の寿命は
平均10年ぐらいと聞いています。

なのに
よくぞここまで
持ちこたえてくれました。


10月21日 コーヒーメーカー 




そして
いろんな思い出をありがとう




ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
まりお  
No title

うちの実家は、サイホンでコーヒーを入れてた。コーヒー好きの父親はわたしに喫茶店をやらせたがったが、どうゆう訳か銀行に就職。
コーヒーをおいしそうに飲む男性は素敵だ。

2015/10/22 (Thu) 12:11 | EDIT | REPLY |   
ミー  
Re: No title

> コーヒーをおいしそうに飲む男性は素敵だ。

確かに(^^)

2015/10/23 (Fri) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply