ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

与えたい人に与えればいいのだ。

冠婚葬祭に関わる交際費というのは

重なると
結構
家計の痛手になるもんだから

その辺り
シビアに割り切って
知らん顔をしている知人もいるけれど

出す出さないは
勿論本人の意思であって
明確な基準は
あってないようなもので

だからと言って

あまりシビアになり過ぎても
どうかと思う次第であります。


以前
職場で
職員のご家族に不幸があった時

職員の間で
香典を出す出さないの話が出て

そんな話をするのも
なんだかいやらしいと思って
話に加わっていたけれど

そこへやってきた上司が
鶴の一声

「自分が出したいと思えば出せばいいんや!」




ごもっとも


自分より立場が
上であるから出すとか
下だから出さないとか

関わりがあるから出すとか
関わりがないから出さないとか

好きだから出すとか
嫌いだから出さないとか

そんなことを
つべこべ話している職員たちに
放ったこの上司の言葉は

ホントにスカッとしました。



先日
兄が作った万能たれを
職場の仲間にお裾分けしたとき

もう一人
職場の委託清掃員の女性にも
分けてあげていました。

以前
彼女とは
鯖の竜田揚げの会話をしただけの
間柄ですが、(→過去記事

その万能たれで
私が
鯖の竜田揚げを作ってみたら
美味しかったということから

彼女にも是非
と思っていたのです。


あれから3日ほど経った今日

彼女は
私の部署にわざわざやってきて

何度も頭を下げながら
万能たれのお礼を言い

その上
お伊勢参りのお土産だと言って
佃煮までもって来てくれました。


またこんなことで
気を遣わせてしまったと思いながらも

何かなければ
関わることもなかった彼女と
少し近づくことができて
私としては嬉しく思いました。



彼女も私も
与えたい人に与えただけなんでしょうが



 
ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
まりお  

いっけん冠婚葬祭に縁のないわたしでも、家を新築中、ハウスメーカーの担当者が結婚した。しらん顔できないのでお祝いをあげ、出来上がった後のサービス担当者も又結婚したからお祝いを上げた。その後、最初の担当者に子供が生まれ、そのこが難病と知り、又、お見舞いを上げた。今、二代目のサービス担当者が脳溢血で緊急入院中なので、またお見舞いが出る。これてなんだろう

2015/11/19 (Thu) 12:36 | EDIT | REPLY |   
ミー  
まりおさん こんばんは

コメントありがとうございます!

戸建てに住んでらっしゃる方と
私のように集合住宅に住んでいる者とでは
つきあいの幅も違います。

私の場合、
まりおさんのようなつきあいは一切ないので
身分相応な交際費で済んでいますょ(^^)


2015/11/19 (Thu) 20:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply