ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

ほったらかしにしていたベランダでできたモノたち

寒いけれどよく晴れた一日

さすが師走といったところ

年末年始の食料品や
日用雑貨の買い替え等々

買い物ひとつにも
普段の倍ほど時間がかかります。

暮れの大掃除も
半分は終わり
今日はお風呂のカビ取りに
強力カビハイターを3本使い
狭い浴室で息が苦しくなるほどでした。

おかげで
お風呂はピカピカ

水回りがきれいになると
気分もいいですねぇ

風水でも言われるように
特に水回りの掃除は念入りにですね



今日は
久しぶりにベランダ作業と
室内の観葉植物の水やり&日光浴

真冬の水やりは
天気のいい暖かい日中を選ばないと
根っこが痛むから
今日のような日は最適です。

ここのところ
ベランダ作業もサボり気味

自然の雨で
水やりもほとんどしなかったけれど
それでも
特に枯れてしまったようなものもなく
ホッと一安心でした。


イチゴの親株
IMG_0549.jpg 
親株の寿命は短く
来年まで持たせても
実付きが悪いと言われるため
ベランダの隅の隅の方に
放置しておいたら

知らない間に花が咲き
小さな実まで付けていました。

これは
しばらくの間
観賞用として楽しむこととします。


ガーデンシクラメン
IMG_0548.jpg 
ゴールドクレストの株元に植えたのは
もう何年前だったか

球根も小さくなり
買った当初より
花数も随分少なくなったけれど

いまだに
冬になると
清々しい匂いを漂わせながら
小さな花を咲かせます。

数少ないベランダの冬の花です。


種まきをしたまま
間引きの時期を逃してしまった人参
IMG_0547.jpg 
リビングの窓から見えるこのプランター

葉っぱがあまりに可愛くて
ひたすら観賞用として楽しんでいます。


干し柿完成
IMG_0546.jpg 
渋柿をいただいて
ベランダの軒下に吊るしたのが11月10日(→過去記事

あれから40日ほどで
こんな透き通った羊羹のように甘い
干し柿が完成しました。

渋柿を干すと甘くなるのは
渋柿の可溶性のタンニンが不溶性に変わって
渋みがなくなるからだそうです。

その糖度は
砂糖の約1.5倍もあるそうですょ

ちなみに
甘柿を干しても
渋柿を干した時ほど甘くならないそうです。

これは
元々の糖度が
甘柿より渋柿の方が高いからだそうです。


今年は
自分メンテナンスで忙しくしていたせいか
気は急いているのだけど
オリジナルビニールハウスも
まだ組み立てておりません。

なかなか腰が持ち上がりません。


もう寒さも限界なのに・・・


それでも
ほったらかしのベランダで
生き生きとしたグリーンたちを見ると

忙しい日常を忘れ
ひと時の癒しの時間を持つことができます




ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply