ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

雪が舞う朝に思うこと。

2月中旬

今朝カーテンを開けると
辺りはうっすら白く
冬景色
2月17日 雪 

つい2、3日前は
日中15度を超えるほどの
ちょっと汗ばむような陽気で

こうして春先に
暑さと寒さを
交互に繰り返して

徐々に春になっていく気候の特徴を
三寒四温と言うのだと
私はずっと思っていて

今では
そういった使い方をするのが
一般的になっているようだけど

実際のところ
三寒四温というのは

冬季に寒い日が3日ほど続くと
そのあと温暖な日が4日ほど続き
また寒くなる

というように
7日周期で寒暖が繰り返される現象のことを
指すのは当たっているのだけど

日本では
その現象は
ひと冬に一度あるかないかのことであって

本来は
中国東北部や朝鮮半島における
ことわざだったそうです。


私は
個人的には
この三寒四温という四文字熟語の
言葉の響きが大好きで

また
季節を表すこういったことわざは
人生にも例えられているようです。


平均寿命が80歳だとしても
春は80回しかやって来ないのょ


あと何回
春を迎えられるのかしらん


ねぇ


ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
腹黒烏龍茶  
こんばんわ~。

えええ、私間違えて覚えてましたよ。
三寒四温は3日間寒い日が続くと4日目は暖かくなる、ってことだと聞いてたんですよ~。
しかもそれを中国の人に教えたりしたことも…

勘違い覚えがまた一つ。

2016/02/18 (Thu) 23:38 | EDIT | REPLY |   
ミー  
腹黒烏龍茶 さん こんばんは

コメントありがとうございます!

ホント
知らず知らず間違った使い方している日本語って
結構ありますよね(^^)

「取り付く島もない」を
「取り付く暇もない」とか(^_^;)汗

2016/02/19 (Fri) 00:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply