ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

娘に送るお守り

長い間
娘と二人暮らしだったのが

娘が
進学のためにうちを出て

都会の片隅で
一人暮らしを始めたのはいいけれど

それからしばらくの間は
私の寿命が何十年も縮むほどの
すったもんだがあって

それでも
私は娘に
「帰って来い」とは言わず

娘は娘で
何とか歯を食いしばっているうちに

今では
あちらでの生活が
この上なく
快適なものになっているようです。


今から思えば
鬼のような母親だったかも知れません。


メールをしても
電話をしても

何日も何日も
連絡が取れない日は
最悪のことしか頭に浮かばず

仕事で疲れた体は
ベッドに吸い込まれていくのに

そんな時間は束の間で

あっという間に
悪夢に目覚めることの多かったあの頃


離れて暮らすがゆえに
娘の暮らしぶりは
想像するしかなく

元気でいてさえくれたらとか
信じるしかないとか

そんな美しいものではなくて

最後には
生きてさえいてくれたらとか

警察から
電話がかかってくるようなことがなければ

なんていうレベルの思いに変わり

それからでしょうか

娘の無事を
お守りに託すようになったのは


今年も送りました。

この地域の氏神様の
節分祭にいただくお守り


おととい
郵便で送りましたから

今日あたり
娘のところに着いた頃です。



離れて暮らしていると
娘にしてあげられることは
何にもありませんから


ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
孝ちゃんのパパ  

こんばんは。

子どもは突き放すことも大切です。
僕の母は子離れがまったく出来ない人でした。

最後には田舎に一人でいたのですが
どうしてあげることも出来なかったことは後悔もしています。

2016/02/27 (Sat) 19:25 | EDIT | REPLY |   
ミー  
孝ちゃんのパパさん こんばんは

コメントありがとうございます!

結果からすると
あの時突き放しておいてよかったと思っています。

親は時には鬼にならないとですね(^^)


>僕の母は子離れがまったく出来ない人でした。

私の母も
私の兄に対しては
まったく子離れができていません。

その結果
兄は未だにパラサイトシングルです。


>最後には田舎に一人でいたのですが
>どうしてあげることも出来なかったことは後悔もしています。

孝ちゃんのパパさんが
お母様を想う気持ちだけは
きっと届いていると思いますょ(^^)



2016/02/28 (Sun) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply