50代おひとりさまの日々の暮らし 心の膿を絞り出し、にっこり笑って還暦を迎えたい。 
| Login |
ブログ内検索 
2016年03月21日 (月) | 編集 |
1年半ぶりに帰省していた娘が

お昼過ぎに
帰っていきました。


娘が滞在中は
休みの多いシフトだったもんだから
時々出勤はしていたものの

四六時中ずっと
娘と過ごしていたような感じがしていて

こんなに濃く
共に時間を過ごしたのも
何年ぶりかで

このまま娘は
東京へは帰らず
ずっとうちにいるような錯覚を起こしたぐらいでした。

きっと
娘も同じような気持ちを抱いていたのか

昨日の夜に
「明日になったら
 私は東京に帰るんやなぁ」
なんて
しみじみと言った時には

私は
束の間の帰省だとわかっていても
ちょっぴり
目の奥が熱くなりました。


滅多に帰省することのない娘が
帰省する時は
少なからず不安や悩みを抱えている時

今回も
何度となく娘の口からは
その不安や悩みがこぼれていたけれど

毎日それ以上に
大きな笑い声で溢れていて

まぁ
何とかするだろうと
大人になった娘に
答えを委ねることとしました。


娘が帰った後

しばらく掃除もしていなかった部屋を
きれいさっぱり掃除して

娘が使っていた寝具やパジャマを
洗濯して片付けると

すっかり娘の気配がなくなってしまい

まさに火が消えたような
この部屋で迎える今日の夜が

私にとっては
一番寂しいのです。


たった10日ほどの
娘との二人暮らし

時間を惜しむように
二人で過ごしたこの数日間のことは
今までにない優しい思い出となりました。



つわものどもが夢の跡

何だか
さっきまでのことが
夢か幻だったようで

今は脱力感でいっぱいです。



明日からは
また仕事仕事の毎日

春本番に向けて
こっちの仕事も忙しくなります。
3月22日 ベランダ 


仕事モードに切り替えて
また頑張りますゎ




「ミーさん、頑張れよ!」の気持ちを込めてポチッとしていただければ幸いです。
やじるし の絵文字
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


スポンサードリンク



こちらもよろしくお願いしま~す♪
やじるし の絵文字



<このカテゴリの他の記事>


コメント
この記事へのコメント
初めまして。
私も真ん中の子が県外へ就職して、たまに帰ってくると嬉しいけど…と同じような気持ちになります。
まだ上と下がいるんで賑やかではありますが、それでも皆一緒に過ごす時間は減って一人の時間が増え、こうやって子どもと過ごす事が無くなっていくんだな~と思います。

2016/03/22(火) 09:30:26 | URL | solil #-[ 編集]
solilさん こんばんは
コメントありがとうございます!

離れて暮らす子供が帰省する日が決まると
それまでわくわくして

帰省すると
あれもこれも食べさせてあげよう
あそこもここも連れて行ってあげようと
目いっぱいのことをして

そしてまた帰って行ってしまうと
とてつもない虚無感が襲ってくる

それの繰り返しですね。

いつになっても親にとって子供は子供

たまに会える時ほど
大事にしたいと思うのは親心かも知れませんね。

solilさん
また遊びに来てくださいね(^^)
2016/03/22(火) 22:37:34 | URL | ミー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する