ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

敷きわらマルチで健康な野菜作りを目指す。

熊本の震災により
被害に遭われた方々には
心よりお見舞い申し上げますと共に
一日も早い復旧をお祈りいたしております。



いつも野菜を下さる

Iさんの畑にも
Hさんの畑にも
土の上にはたいてい
わらが敷いてあって

それを不思議とも思ってなかったのだけど

そうすることには
ちゃんと理由があって

その理由がわかったのが
イチゴを初めて育てた時でした。


わらを敷くということは
マルチという手法をするということで

イチゴ苗にマルチをする主な目的は

土の乾燥防止と
イチゴの実が成った時に
土で果実が汚れないためです。


だけど
実際のところ
農作物全般に言える
マルチの効果はもっと多くて

・地温の調節(上昇または上昇抑制)
・土壌の乾燥防止
・土壌浸食防止
・土壌肥料、養分の流出阻止
・土壌表面固化の抑制
・雑草防除
・ぬかるみ、泥はね防止
・病虫害の軽減 
(参考にしたページはこちら

これを見たら

うちのベランダ畑の野菜たちにも
マルチをしないわけにはいかない

というわけで

今日は
野菜たち全てに
マルチを施しましたょ
4月24日 敷き藁 
どうせ作るなら
健康な野菜を作りたいものです。

いいということは何でも
試してみる価値はありそうですね。



乾燥に弱いラズベリーにも
敷きわらを施しました。
4月24日 ラズベリー 
随分シュートが成長しました。
植替えをした今年3月29日の様子はこちら

なかなかいい感じです。


奇形のイチゴ
こちらはバークでマルチ済
4月24日 イチゴ 
今年のイチゴは
たくさん実はなっているものの
変な形のモノが多いのです。

これには
色々と原因があるようだけど

思い当たる節は
肥料の窒素過多かも
と思っています。
(参考にしたページはこちら

今年は葉っぱが茂り過ぎていたから・・・

来年は気をつけなければいけません。


イチゴのランナー
4月24日 ランナー 
横断している細いつるがランナー

収穫前のこの時期に発生するランナーは
株を充実させるために
すべてカットした方がいいそうですょ


そんなこんなで
素人の自己流ベランダ菜園も
あれこれ試行錯誤して

失敗を繰り返しながらも
次は絶対
健康な野菜を作るぞと

ひとり狭いベランダで
畑仕事に励んでおります。


今日の日中は
夏のように暑うございましたが、
好きなことに励んでいる時は
まったく気にならないものですね



明日からは5連勤
リキ入れて頑張りますゎ

 
ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ





中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply