元々
うちのベランダは

季節の花が多かったのょ


ガーデニングに興味を持ち始めた頃

ベランダでは

チューリップ
アマリリス
水仙
カラー
フリージア

などの
球根植物にはまっていて

室内では

シンピジューム
デンドロビューム
オンシジューム

などの
洋蘭に凝っていました。


部屋の中も外も
見た目が華やかな花たちばかりを育てていて

ベランダで花が咲くと
それを切り花にして
花瓶に活けたり

後家さんのくせに
どこかの奥様のように
優雅なことをして楽しんでいました。


それが
いつの間にか
うちのベランダは畑と化し

室内は
100均の観葉植物だらけになっていて

かつての華やかな雰囲気は
かけらもなくなったけれど

それでも
緑がある暮らしは
私にとって
癒しの空間であることに変わりありません。


野菜には
収穫するという楽しみもあります。

花が咲いて
それが徐々に野菜の形になっていく様は

初心者の私にとっては
何もかもが物珍しく

たとえ
小ぶりで形の悪い野菜でも
収穫する時の喜びはひとしおです。


だけどですねぇ

今朝
この花を見た時は

いっそ
野菜になんかならないで
このまま花のままでいてほしい

と思ったぐらい
鮮やかな色といい
ふわふわっとしたその質感に
思わず見惚れてしまったのですょ


なすの花
5月25日 なすの花 
けっして
華やかではないけど

きれいだなぁ


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply