私が

おひとりさまであること

一人暮らしをしていること

一旦
職場を離れたら
一人でいたいこと

どうでもいい宴会が嫌いなこと

映画、ベランダ菜園、料理、DIY・・・
一人で楽しむ趣味が多いこと


一人上手
一人が好き
孤独を楽しむ


どれもこれも
今の私に当てはまる言葉かも知れないけれど

こういった傾向は
若い頃からあったわけではなくて

青春真っ只中の頃の私は

毎日毎日
友人たちと
夜通し遊び呆けていた時代もあって

そんな頃は
むしろ
大勢でいた方が
楽しかったのかも知れません。


人とは
関わりを持てば持った分だけ
楽しいことや嬉しいことも
たくさんあるけれど

傷ついたり悲しい思いをすることも
それなりにあって

きっと私の場合

イヤなことからは逃げるが勝ち的な考えが

今の
一人が好きという傾向に
至っている原因かも知れませんこと



職場内で

2年も3年も前から
「一度、一緒にご飯を食べに行こう!」と
出会うたびに声をかけてくれるA子

先日も
性懲りもなく誘われたのだけど

私が一度も
具体的な約束をしようとしないのは

彼女はいつも

私が聞けば
決していい気はしない話を
わざわざ私の耳に入れたがるから


世の中
モノ好きな人もいるもので

そんな人の話を聞くために
わざわざ
ご飯なんて食べに行きませんって


私が
平常心を保つために
選択していることは
余計な人と関わりを持たないことだけど

社会で生きていくには
まったく人と関わらないわけにもいかず

人づきあいが苦手な
私のためにも
この本はあるのかも知れません。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
タイトルに惹かれました。


常に
アンテナを張り巡らせて生きるより

鈍感力を養う方が
楽に生きられそうです。



誰でも
余計なことは考えたくないものですょ


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply