スポンサードリンク

私が

尋常じゃない汗っかきだと
自覚したのが
中学生の頃

当時
夏の制服は
半袖の白い生地のセーラー服で

セーラーカラーの部分だけ
紺色だったのだけど

その襟の部分は
白い生地と重なるもんだから
特に暑苦しくて

汗をかくと
背中に生地が貼り付くぐらいでした。


結婚して
娘を身ごもっていた頃

真夏に
元夫と味噌ラーメンを食べた時

みるみるうちに
頭から汗が吹き出し

顔に流れる汗を
ハンカチでぬぐっていたら

元夫の顔色がサッと冷たく変わり

「みっともない!
 汗なんかかくな」

と言ったけれど

汗は
自分の意思で止められるものでもなく

「何をバカなこと言って
 そんなことを言うのなら
 汗をかかない女と結婚すれば
 良かったじゃないか」

と軽蔑したことがありました。


汗っかきの女って
みっともないですかぁ?


確かに

私のように
頭からバケツで水をぶっかけたように
びっしょり汗をかくような女からしてみれば

真夏だというのに
汗ひとつかかないで
涼しげな顔をしている女の人って

どことなく可愛くて
羨ましいですょ

憧れますよぉ



だけど

汗をかくなと言っても無理

いかに
汗とうまく付き合うか

汗っかき女はみっともないと言われても
そんなの屁のカッパだわさ


本日も
びっしょり汗をかいて
仕事してきましたゎ



ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

Posted by
汗っかき
スポンサードリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply