夏のベランダ畑は

放っておくと
すぐに荒れ放題


収穫だけでなく
枯葉摘みや整枝など
色んな作業が待っていて

結構大変なのですょ


汚れたり枯れた葉っぱが目立ち
実の数も大きさも貧弱になった
ミニトマトのアイコを

撤収しようかどうしようか迷ったけれど

放置していた脇芽に成った
こんな実を
8月13日 アイコ 
捨ててしまうのは忍びなく

今日は
枯葉の剪定だけにしました。


枯葉をきれいに取り除くと

コンパニオンプランツとして
混植していたバジルが

アイコとアイコの間から顔を出し
8月13日 バジル 
バジルのきれいな緑色と香りが
辺りに一面に広がって
清々しく感じました。


このバジルも
しばらくは食材として楽しめそうですょ


ずっと先延ばしになっていた
イチゴの子株取り

ようやく今日
孫株をポットに挿しました。
8月13日 ランナー取り 
爪楊枝2本を輪ゴムで縛って
これを株の固定ピン代わりに使うのだけど

これ
どなたかのブログで拝見して
いい方法だと思ったのですょ


これを使って

親株から出てきたランナーの先にできた
一つ目の子株は放置して

その先の孫株だけを
クラウンの先端が土に埋まらないように
浅くポットに挿すのです。

一つ目の子株を放置するのは
親株の病気を受け継いでいる可能性があるからで

孫株の方が丈夫に育つそうですょ


土に挿す時は

浅過ぎても安定が悪いし
深過ぎると腐りやすい。

この加減が
なかなか難しいようだけど

私は去年
そんなに神経質にならず
子株取りしたせいか
すべて成功しましたゎ


イチゴの子株取りをしていると

イチゴの命のバトンを繋ぐ
お手伝いをしているような感じがするんです。


このイチゴの元々の苗は
おととし買ったモノ

来年実が成れば
3年目ということになります。

小さな苗を
大事に育てて
何年もその命を繋げてあげることは

その実を美味しくいただくことへの
恩返しかも知れませんね



来年も
美味しいイチゴがたくさんできますように


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。





ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ




Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply