スポンサードリンク

亡くなった父がよく言っていました。

人に任せたことに
文句を言ってはいけないと


新聞は
テレビ番組欄と
チラシしか見ない母は

もったいないと言って
父が亡くなってからは
新聞をとっていません。


なので
私がうちで読み終わった新聞やチラシを
毎日欠かさず実家に届けているのですょ

今朝も
出勤前に新聞を届けるために
実家に立ち寄り

玄関の扉を開けるや否や

「この前
 お前が買ってきてくれたトイレットペーパーなぁ

 あれ
 もう二度と買ってくるなよぉ!

 臭い臭いって」


いつも気に入らないことがあると
必ずそういう口調で

母は怒鳴るのですょ


そのトイレットペーパーは
アロマロールという名前だけあって

私は嫌いじゃないけれど
ラベンダーの香り付きで

結構
辺りに漂う程のアロマの香りがする
トイレットペーパーなんです。


だからと言って
私は特に
不快にも思わなかったのだけど

実家の母にしてみれば
不快で不快でしかたなかったのでしょう


だけどですよ

トイレットペーパーを買ってきてくれと言ったのは母

車でわざわざ15分も先のホームセンター行って
重い荷物と一緒に運んだのは私

お金を払ったのも当然私


文句があるなら
自分でお金を出して
自分で買いに行ってらっしゃい

と私は言いたい。


今日などは特に出勤前

そんな母の言動に
私まで不快になって

「はいはい! あっそうですかぁ~
 もう二度と買ってきませんょ!」

てな具合で
売り言葉に買い言葉ですゎ


人に任せたことの結果が
たとえ自分の意にそぐわなかったとしても

少なくとも
その人の手を煩わせていることは確かで

そのことに関しては
素直に感謝しないといけないと思うのですょ


今日
職場でも似たようなことがあって

どいつもこいつも
なんだかねぇって感じですゎ



文句は心の中で

少なくとも表面上は感謝の言葉を


それが人の道ってもんじゃないですかぁ



ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ

Posted by
人の道
スポンサードリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply