昨日で
長かった5連勤が終わり

今日から3連休の私


今朝一番に
車でひとっ走りして
いつもの映画館に行ってまいりました。

観た映画は
永い言い訳」(→映画情報はこちら

流行作家である本木雅弘演じる幸夫は
自宅の妻のベッドで
愛人と情事の真っ最中に

20年間連れ添った妻のバス事故死を
テレビのニュースで知る。

その時すでに
夫婦間の愛情は冷め切っていたものの

妻の死をきっかけに
愛するべき日々に
愛することを怠ったことへの代償の大きさに気づき
もがき苦しむストーリー


『愛するべき日々に
 愛することを怠った』

それは
私自身の子育ての日々にも
どこかあてはまると感じながら
この映画を観ていました。


娘からしてみれば
物心ついた時から
一人親であったことは
受け止めるしかない事実で

周囲と自分を比較して
グッとこらえてきたことも多かっただろうに

私の方はというと
自分一人の肩に
重くのしかかった責務から
逃げ出すこともできず

時には
全うな道から外れながらも
職場を辞することだけはせずに
何とか今まで来たのだけど

その間
常に娘の姿をしっかりと見続け
自信を持って子育てをしてきたと言えるか
と言えば決してそうではなくて

時には子育てなんて
放棄していたような日々もあって
現実逃避に荒れ狂ったこともあったのですょ


私は決して良い母親でも何でもなくて

娘に対しては
愛するべき日々に
愛することを怠ったバカっ母


それでも今
私を母として慕ってくれる娘には
もう永い言い訳なんて
しなくていいのかも知れません。



時の流れと
娘の成長に感謝しつつ
この映画を感慨深く鑑賞しました


スポンサードリンク


ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by





Comments 2

There are no comments yet.
風人  
おはようございます。

いつも拝読させて頂いてます。
私は父親の立場ですが、娘が一人おり、愛するべき日々に愛することを怠った一人です。ミーさんは娘を思い、精一杯頑張ってきたと伺われます。完璧な母などいるわけがないし、娘が大人になっても慕ってくれていることが何にも勝るご褒美です。私も怠った後悔はあるけど、今慕ってくれてます(^-^)
「永い言い訳」、是非観たいですね。

2016/10/22 (Sat) 09:11 | EDIT | REPLY |   
ミー  
風人さん こんばんは

コメントありがとうございます!

娘にはいつも
あの時ああすればよかったとか
もっと愛情をかけてやればよかったとか
後悔ばかりです。

「永い言い訳」機会があったら是非観て下さいね♪

2016/10/23 (Sun) 00:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply