スポンサードリンク

早朝出勤の今日

仕事帰りに
甲状腺の経過を診てもらうために
クリニックに立ち寄りました。


祝日の前日ということもあって
待合室には人が溢れかえっていて

16時の予約が
結局1時間ほど待つこととなりました。


朝が早かったこともあり
私もよほど疲れていたのでしょう

名前を呼ばれるまで

暖房のよく効いた待合室で
ここがどこかわからなくなるほど
爆睡してしまいました。


実を言うと
このクリニックに通い始めたきっかけは

今まで通っていた
かかりつけ医からの紹介で

それは
かかりつけ医にはない
内分泌専門であることや
設備が充実しているからだったのだけど

なんせ
猜疑心の強い私は
このクリニックで
いくら甲状腺嚢胞だと言われても

もしかしたらガンじゃないかとか
何万人に一人の変な病気なんじゃないかとか
他の病院に行った方がいいんじゃないかとか

そんなことばかり思い巡らしながら
この数回通っていたのですょ


だけど今日

そんな私の予感を否定できる要素は
白血球やCRPの数値が正常値であること

サイログロブリンの数値が若干高いため
甲状腺機能には確かに問題があること

この2点と
今後の治療方針も含めて医師から説明されて

ようやく私は
正真正銘ホッとできたような気がします。


疑ってばかりいては
治る病気も治らないかも知れません。

しばらくは
このクリニックの医師を信じて
通ってみようと心に決めたら
急に気持ちが楽になりました。


次は
歯医者通いをしなくてはいけません。

先日
さんまの骨をガリッと噛んだら
奥歯のセラミックの被せ物が欠けてしまって

そんなことを嘆いていた翌日に
不覚にもキャラメルを食べたら

あっという間に
被せ物は全部
キャラメルにくっついて取れてしまいました。

被せ物が取れたこの奥歯は今
周りを削った土台だけの柱のような
無残な歯がむき出しになっています。

こんな歯を見たら
百年の恋も冷めてしまいそうです。


年齢を重ねるにつれて
体のあちこちにガタが来ていますが
これはもう仕方のないことです。


パッと良くなることを考えても
それは不可能かもしれません。

これ以上悪くならないように保つことが
これからの健康管理なんでしょう


保つことも
大変な労力と経済ですょ


今度は
そっちの心配も出てきました




ポチッとしていただければ幸いです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ


Posted by

スポンサードリンク


あわせて読む

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply