素顔のままで


★ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

節約料理の定番は、これだぁ☞

生れてこのかた貧乏なくせにいや貧乏が故に借金をしたことがなくそれは借金をすれば返さなくてはならないのは当たり前のことで銀行から借金をすれば借金した以上のお金を返さなくてはならずそうでなければ銀行が儲からないというからくりを結構大人になってから知りそんなぁもったいないと思っていたのが借金をしたことがなかった理由です。だけどあれこれあった末一人娘が私の頭では入れないような大学を目指しまかり間違ってその...

続きを読む

あんなこともこんなこともできるんです。

つぶやき

いつのシーズンだったかフィギュアースケートの浅田真央ちゃんが何かの大会に出場していてジャンプ、ステップ、スピンと次から次と見事な演技を披露していたのをテレビの解説者がそりゃあもうご自分のアドリブでだけどその言葉が真央ちゃんのその時の演技にぴったりな表現でしかも解説者自身も真央ちゃんの演技に感動していたのでしょうかなりりきみながらこう言いました。「浅田選手は あんなこともこんなこともできるんです!」...

続きを読む

名残惜しいんですよね夏野菜

夏のベランダ畑

朝晩めっきり涼しくなったこの頃ホームセンターの店頭にはそろそろ秋植え野菜の苗が並ぶ季節となりました。リビングから見える我が家のベランダも夏の間青々と茂っていたゴーヤの緑のカーテンが薄汚れた色に変わり夏の終わりを感じさせる風景となりました。その中でもまだまだ頑張っている夏野菜ししとう 少し前に与えた追肥の効果か再びたくさんの花が咲きました。これが結実すればまだまだ食卓の一品になり重宝します。花ニ...

続きを読む

どうしたら可愛いおばさんになれますか?

つぶやき

いやぁ~同じおひとりさまでもこんなに違うものかと思うほどおひとりさま系のブログを拝見しているとそう感じるのは貧富の差であったりパートナーの有無だったりポジティブかネガティブかであったりホントに千差万別ですなぁブログというのはほとんどが文章や写真だけで構成されているのも関わらずお気に入りのブロガーさんなどは毎日訪問しているとお会いしたこともないのに勝手な想像から声が聞こえるような顔が見えるような気が...

続きを読む

半身浴のあとはバラ色の夢

おとといの記事で申し上げた通りあれからローズの香りの入浴剤を浴槽に入れお風呂の中に冷たいほうじ茶を持ち込み半分だけ浴槽にフタをしてそれを本を置く台にして 半身浴をしながら読みかけの「火花」を読みました。某テレビ局のニュースキャスターがこの「火花」で芸人である又吉さんが芥川賞を受賞した時ニュース番組の中でイヤミっぽいコメントをされたようだけどこの方は「火花」を読まずしてそんな風に安易にコメントし...

続きを読む

まったくもって原因がわかりません。

つぶやき

遅い時間に帰宅した 今日の勤務明日のお弁当の準備や一通りの家事を済ませいつものようにPCに向かってさぁ一日の締めくくりブログを書こうと思い何気に昨日の記事を見ていたらな・なんとお気に入りのムーミン一家の私のHNでもあるミーの絵文字が表示されてないじゃぁあ~りませんか!サーバーがダウンしているとかキャッシュが古いとかもうわけがわかりません。解決方法を誰か教えてください!いい歳して絵文字を使うなってことで...

続きを読む

こんな日は、ゆっくりお風呂に入ろうと思う。

いつからこの習慣がなくなってしまったのか何年か前までは夜の早い時間になると浴槽にお湯をはり半身浴をしながら本を読む習慣があってうちの本棚の本という本はすべてページをめくるとどれもこれもお風呂の湯気でシワシワになっていました。4年前に母が病気をしてからか確かそんな気がするけれど私の長風呂の間に緊急の電話でもかかってきたら・・・といった心配からその習慣が自然に消滅していったように思います。今日は特に朝...

続きを読む

人様のブログの批判をする人

つぶやき

ここのところ人様のブログを読んでいるとその方がまた人様のブログの批判をされているのを見かけることが多々あります。ブログという世界も怖いなぁと他人事のように傍観している私だけれどコメント欄を空けていると確かに良心的なコメントばかりでなく批判的なコメントやイヤミっぽいコメントを書かれることもありつくづく自分の考えと人様の考えは違うのだということを痛感しています。ただ私なんぞは基本的に自分の領域に足を踏...

続きを読む

24時間テレビを見て思うこと。

つぶやき

いつ頃からか私が二十歳の頃にはすでにこの番組は放送されていました。それは当時の職場にテレビカメラが入り番組の募金箱も設置してあったことが記憶の片隅に残っているからです。24時間テレビは「愛は地球を救う」と銘打って毎年この時期に放送されているチャリティー番組でまさに今日がその放送日です。この番組が始まった当初まだ未成年だった私は単純に困った人を助けるために募金をすることは少なくとも世間一般の生活がで...

続きを読む

片意地張るのも限界が来るのか。

つぶやき

小雨降る曇り空の休日午前中は食料品の買い出しやら一通りの家事を済ませお昼ご飯を食べた後猛烈な睡魔に襲われお昼寝をしました。こんな日はホントに良く眠れます。2時間ほど経ったら自然に目が覚めさぁ何をしようかと考えても夕飯の支度にはまだ早いしベランダ作業はと言っても雨が自然の湿り気を与えてくれていてさしあたってすることもなしぼんやりと秋めいた窓の外の曇り空の景色を眺めていたらまた余計なことばかり考えるイ...

続きを読む

飼ってみないとわからない魅力

つぶやき

お宅で飼っているペットの犬のことをまるで生れたての自分の孫のように名前に「ちゃん」付けをしてメロメロに可愛がっている職場の上司がいました。いつも自慢げに写真を持ち歩き会話の中心はペットのことが多くペットの体調が悪いと言って動物病院へ足しげく通いシャンプー・カットに余念がなくそりゃぁもう自分の家族以上に上司に溺愛されたお犬様でした。でもその上司そのお犬様を飼うまでは犬が大嫌いだっだそうです。なのに飼...

続きを読む

美人で気さくな人なんて最高じゃないですか。

つぶやき

職場の遠くから初めて彼女を見た時まぁなんて非の打ちどころのない美人なんだろうって思いました。 その時は彼女とは部署も別で同性ながら時々見る彼女の姿にはうっとりするぐらい目は垂れ目気味でパッチリ影ができるほどまつ毛も長く筋の通った高く細い鼻で何と言ってもえくぼが可愛いくて仕事中はいつもセミロングの髪をポニーテールにしていました。春の異動を機に彼女と同じ部署に勤務することとなったミーさんこんな外見...

続きを読む

路肩に車を止めて寝るという決断

つぶやき

野暮用があって昼過ぎから車で1時間半ほどひとっ走りして出かけてきました。昨夜は遅い帰宅の勤務その上ちょっぴり残業までして体は疲れていると言えば結構疲れていて睡眠不足と言えばその通りでした。おまけに今朝は母の病院の送迎をした後のお出かけでした。目的地に着きとりあえず喫茶店で昼食をとり野暮用を済ませてから帰り道日用雑貨などの買い物をしがてら帰途に就きました。睡眠不足の上体が疲れている時の車の運転はいけ...

続きを読む