素顔のままで


★ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

選んだのはブラデリスとツインクロスの補正下着

下着選びも楽じゃないですねぇ今使っているのはシャルレの補正下着なのだけど、丁寧に洗濯さえしていればもっと長持ちしたのだろうけど、下着だけ手洗いとか途中でメンド臭くなってしまったのがそもそも劣化を早めてしまったようで、今更ながら反省しても後の祭りというモノです。結局1年ちょっとでくたびれてしまったシャルレのボディーシェーパーメイト価格でさえも1着諭吉1枚飛んだボディーシェーパーを2着年末にはゴミ箱行...

続きを読む

年末までには新しい補正下着を

長く超節約生活を送っていたせいで、それから解放された2年ぐらい前から自分のことに少しはお金を使えるようになってからというモノ、タガが外れたようにユニクロGUで買い物をするのが楽しくなりました。気づけばあと数日で師走に突入するこの時期になって、これだけは買っておきたいと思っているのは服ではなくて補正下着です。友人に紹介されてからずっと使っているのはシャルレの補正下着なのだけど、下着というのは洗濯回数...

続きを読む

車を持たない暮らしを真剣に考える。

私の住む街は寒冷地の部類北海道や東北ほど雪は降らないにしても、降る時はビックリするほど降る土地なので、まぁ中間地から寒冷地の間ぐらいといった感じですが。11月も下旬にさしかかり、今月末にかけては暖かい日が多くなると今朝の天気予報では言っていたけれど、ここまで来ると、どの道、冬用タイヤに替えておいたほうが安心です。たとえ雪が降らなくても、雨が降った日の翌朝に道が凍みるということもありますしというわけ...

続きを読む

湯船に浸かる日が待ち遠しい。

早いモノで、退院してから20日が過ぎ、職場復帰して10日が経ちました。この頃ようやく以前の自分の体に戻った感じで、体も普通に動くようになりました。やれやれですょこんなところでヘタバッテいるわけにはいきませんからねあと少し、せっせと住宅購入資金を貯めて、セカンドライフに描いている夢を実現させなければ、生き甲斐も何もなくなるってもんですょさて、気力も体力も復活したところで、今一番したいことと言えば、ゆ...

続きを読む

トレチ・ハイドロ療法 まずはリスクから話さなければ

トレチノイン・ハイドロキノン療法によるセルフシミ取りの1クールを終了し、私の顔のbefore after証拠写真を見た同僚なんぞは、顔を乗り出して話に喰いついてきたのです。トレチ・ハイドロ セルフシミ取り65日目 大きなシミはほぼ消失 - トレチノイン・ハイドロキノン検索トレチノイン・ハイドロキノンでセルフシミ取りに挑戦して65日目トレチ・ハイドロのW使いでの漂白期を、2本目のトレチノインを使い切るまでギリギリ8...

続きを読む

連休じゃないと体が休まらない。 / 一人鍋

先月の下旬から今月の上旬にかけて、2週間ほどの病気休暇をもらったから仕方がないとは言っても、病気休暇が明けてからというモノ、今月末まで一度も連休がないのはちょっと辛い。1日だけの休みは、溜まった家事や食料品の買い出し、おかずの作り置きなどで終わってしまい、体を休める暇がなく、結局は疲労がどんどん蓄積するのですょ今日はその1日だけの休み日曜朝市に出かけ、実家と我が家の食料品を大量に買い、更には1パッ...

続きを読む

ヒトプラセンタジェルで更に美肌を追求

トレチノイン・ハイドロキノン療法によるセルフシミ取りに挑戦して、すでに1クール目を終えました。結果、消したかった左頬の一番濃かった大きなシミはほぼ消失、遅れて塗り始めた右頬のシミは消失途中といったところで、いまだ少し残っている感じですが、今は1か月のトレチ・ハイドロ休止期間です。次回2クール目では両頬のシミの完全消失を目指したいと思っていますょ半信半疑で挑戦したトレチノイン・ハイドロキノン療法だっ...

続きを読む

正しさよりやさしさ / 大食漢復活

つぶやき

随分前に劇場で観た映画『恋妻家宮本』恋妻家宮本 : 作品情報 - 映画.com恋妻家宮本の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「家政婦のミタ」「女王の教室」といった人気ドラマを多数手がけてきた脚本家・遊川和彦の映画監督デビュー作。重松清の小...eiga.comこの映画の中の阿部寛のセリフで、「君の言っていることは正しいかも知れないけれどやさしくない」というのを最近仕事中に思うことがよくあって、それは...

続きを読む

人の服装 / 赤かぶと大根の甘酢漬け(レシピ付き)

住めば都どんな所でも、住み慣れるとそこが居心地よく思われてくる。という意味だそうです。確かに、この田舎街に子供の頃に引っ越してきてから、よその街に嫁いでいたり就職していた20代の頃を除いては、この街にずっと住んでいるわけで、右も左も知り尽くしているという面では確かに居心地はいい。だけど、どうしてもこの街の馴染めないところは他人に干渉し過ぎること職場の女子更衣室でよく顔を合わす彼女しゃべることがなけ...

続きを読む

昨日の朝の出来事は予兆だったのか / ありがたき贈り物

つぶやき

昨日は病後初出勤の日それなのに、朝からシーリングライトの具合が悪くなって、出勤前から電気屋さんに来てもらって新しいモノに取り替えてもらったりと、病後初出勤にしては幸先の悪いドタバタ劇でした。おまけに、ここのところずっと気持ちのいい青空が続いているというのに、昨日だけは雨こじつけるわけではないけれど何だかイヤな予感のする日で、そんなことを考えていたからか、初出勤早々職場は目が回るほど忙しく、それでも...

続きを読む

シーリングライトが突然点かなくなった今朝のこと

今朝起きたら、リビングのシーリングライトの具合が悪くて、リモコンでどんなに操作しても豆球から蛍光灯に切り替わらず、雨降りで薄暗いリビングは豆球のオレンジ色のわずかな灯りが照らされるだけ病休明けの初出勤の日だというのに、なんてこったい今日が休みなら早速家電量販店に走って、お値打ちなシーリングライトを買ってきて、チャチャっと自分で付け替えるモノを、午後から出勤の慌ただしい朝に、そんなことをやっている暇...

続きを読む

悲惨なシャワー生活 / おでん

さてと、いよいよ明日から仕事でございます。2週間も仕事を休むと、何だか職場が他人様の家のように思えます。まぁ、一歩足を踏み入れればいつもの仲間がいて、普段通りのざわついた職場が待っているだけなのでしょうがね明日から仕事となればお弁当の準備もしないといけなし、マイボトルに入れるお茶も作っておかねばならず、今日はそんなこんなで明日の準備で忙しい一日となりました。働かざる者喰うべからずそうそう休んでばか...

続きを読む

社会との接点が少なくなると / 最近のおかず事情

いよいよ自宅療養も明日で終わり手術をしてから随分日が経ったような気がするけれど、まだほんの10日前のことなんですよねぇ入院中は勿論病院の中にいるからか、病人らしい雰囲気だったと思うのだけど、いざ退院して自宅で療養していると、事情を知らない人からは、「あらミーさん、今日もお仕事お休み?」なんて声を掛けられたりして、誰も私のことを病後の人間だなんて思わないのですょ退院後、しばらく続いた痛みは今はまった...

続きを読む