ご訪問ありがとうございます


気は心 身分相応なお別れの仕方 

3月はお別れの季節

職場では
毎年年度末になると
定年や自己都合で退職される方がいます。


単に顔見知りというだけなら
「長い間お疲れさまでした」と
言葉だけで済ませてしまうのだけど

そうでない場合

とてもお世話になった方
ちょっとだけお世話になった方

その人との関わり方の濃さで
お別れの仕方も違うモノ

いくら虚礼廃止と言われても

やっぱり
何らかの関りを持った方が退職されるとなれば
知らん顔もできないのが人情というモノで

今年度の退職者の中には
私の中ではそのちょっとお世話になった方が
何人かいらっしゃるのです。

さてと

ちょっとお世話になったその方々には
5千円もの餞別をするまでもない

だけど知らん顔もできない…


セコイ話ですけど
人数がかさむと大変なんです。


というわけで
ネットであれこれ品定めをしていたら

結構ありますねぇ
お値段以上に見栄えのするモノが


結構な暮らしをしてらっしゃるその方たちが
ボロアパート住まいの私なんぞに
何も期待などしていないだろうけど

それでも気は心というもんです。


こんなものを選んでみましたょ


マリメッコには手が届きませんが
元気が出そうな北欧絵柄


これが私の身分相応なお別れの仕方ですゎ

労いのメッセージカードを添えてねっ

↓いつも応援ありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 

にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ



↓ポチっとお手数かけます<(_ _)>
 

PVアクセスランキング にほんブログ村

↓ランキング順位
★にほんブログ村 50代おひとりさま 
★にほんブログ村 50代の生き方
★にほんブログ村 暮らしを楽しむ
★人気ブログランキング シニアライフ
★FC2 ブログランキング

中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば





関連記事


▶全記事タイトル一覧