ご訪問ありがとうございます

会社を首になるのはこんな理由なんですね / 今日のベランダ畑




知人の叔父が

定年間際になって
突然会社を首になったらしく

まさに
青天の霹靂

彼が一家の大黒柱として
妻子供を養っている一般的な家庭なら
無理心中騒ぎにもなりかねない話だけど

幸いなことに
奥様は奥様で立派な会社を立ち上げていて
随分と羽振りがよく
「それなら夫にうちの会社で働いて稼いでもらうゎ」 
なんて

最高の受け皿があって
逆によかったようなもんです。

彼が会社を首になった理由は
どうやら上司との関係がうまくいってなくて
事あるごとに衝突していたとか

私もそうだけど
不平不満はあからさまに口に出して言ってしまうことがあって

馬が合わない上司には
ごまをするとか媚びを売るなんてことができないタイプ

だけど
こういうタイプは世渡り下手で

最悪彼のように
最後の最後にしっぺ返しが来て
あれれって感じになるのが落ちだってことなんですね

不満があっても
表面上は何とか取り繕って
とりあえずベクトルだけは同じ方向を向いていないと
痛い目に合うのは自分だということですか

私もまだまだ路頭に迷うわけにはいきませんから
大人しくしていようと肝に銘じましたょ

最近
うちの職場にも似たようなことがあって

今、ちょっとした改革をしようとしている最中なのだけど

どこにも
環境が変わることに滅法弱い人はいて

そういう人に限って
なんやかんや理由を付けて反対するのです。

だけど
ちょっと考えてみれば
改革をするということは
打破しなければならない現状があるわけで

職場としては
きっとそれに対して全員が一丸となって
それこそ同じベクトルを向いてほしいと願っているのですょ

それに対して
うちの事情やら体調が悪いやら
とって作ったような事情を持ち出して
環境を変えることをできないと言われれば

それは
言い訳にしか聞こえないわけで

そのあたりは厳しい職場

ケガをしたくてしたわけじゃないのに
ケガをしたことによって戦力外通告を受けて
登録抹消されるプロ野球選手のようなモノで

やんわりと
そういう方は必要とされなくなってしまうのですね

役に立てない人間はいらない
悲しいけど当たり前のことです。


今日のベランダ畑

サラダ菜の発芽
IMG_3371-compressed.jpg 
4か所に点蒔きしたサラダ菜の種が
ようやく発芽しました。

はつか大根に比べると
種を蒔いてから発芽までの日数は長く

毎日観察している中で
ようやくこの姿を見つけると

ヤッターって気分にもなりますょ

秋のベランダ菜園
芽が出ただけでは終われません。

急に寒くなる今の季節
ここからが勝負なんです。




↓いつも応援ありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 


にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ


↓ポチっとお手数かけます<(_ _)>
  



こんな記事も読まれています。

▶全記事タイトル一覧