素顔のままで

年度末最終日は寂しい日でした。 / イチゴの花



2018/03/31
春のベランダ畑
年度末最終日の今日

午後から出勤だった私は、夜8時過ぎまで勤務していたのだけど、年度が変わる明日から他部署に異動する上司は遅くまで残って荷物の整理をしていたのです。

機密書類をシュレッダーにかけたり、昔の写真が出てきたと言って子供のような顔をして勤務中の私たちのところに見せに来たり、そんな時間を上司は朝から過ごしていたのでしょう。

上司は大量の書類をゴミにしたり私物を整理したりして、私が帰る頃には上司の個室はほとんど片付けが済んでいて、そんなガランとした部屋とせっせと荷物をまとめる上司の姿を見ていたら、今までは上司とは反りが合わないなんて疎ましく思っていたけれど、やっぱり寂しくなってしまいました。

私が勤務を終えて帰る前に、まだ部屋にいた上司に挨拶をしに行ったのだけど、もう少しで涙がこぼれそうになるのをグッとこらえ、神妙な話題にならないようにと敢えて淡々と決まり切った挨拶をして帰ってきました。

同じ釜の飯を食べた人が身の回りを整理して荷物をまとめる姿を見るのは辛いものがあります。

なんやかんや言っても、お別れの日の上司はとってもいい人に見えました。




今日のベランダ畑

イチゴの花
[2542]-compressed 
先日ホームセンターで買ってきたイチゴの苗に花が咲きました。

ここのところのポカポカ陽気で苗も順調に育っています。

冬の間はほったらかしだったベランダ畑も、この頃は手入れをする時間が長くなりましたょ♪


 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村

更新通知をメールで受け取る









こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る