素顔のままで

陽のあたる場所 / おひたしの冷凍保存

2018/04/13
春のベランダ畑



*応援ポチが更新の励みになっています*
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


冬の間は陽あたり抜群のうちのベランダ畑も、春になると半分ぐらいしか陽があたらなくなって、夏にもなるとフェンス辺りにしか陽があたらなくなるほどで、育てている野菜にとってはあまりいい環境とは言えなくなるのです。

ですから春から夏にかけては、徐々にプランターの位置を陽のあたる場所に移動してあげないといけないのですょ

まぁ、ミョウガのように日陰のジメジメした場所が好きなモノもあるのは、夏のベランダ菜園にとってはむしろありがたい環境なのだけど、ほとんどの野菜は日向から半日陰程度の日照が必要なのであって、まったく陽があたらない場所ではまずうまくは育ちませんこと。

ベランダ畑で作業する時間が増えたこの頃、日陰で縮こまっているモノたちを少しでも陽のあたる場所に移動してあげるのも仕事の一つとしているのです。 

ワイヤープランツ
[2772]-compressed 
ワイヤープランツは本当に丈夫な観葉植物です。

冬には葉っぱが茶色く枯れてしまうけれど、枯れた部分をかなり短く切って丸裸にしてしまっても、暖かい季節になるとこうしてまた青々とした葉っぱがどんどん伸びて次第にワッサワッサと垂れ下るほどに成長するのですょ

そして小さな花も咲く可愛い観葉植物なのです。



今日の夕ご飯
[2769]-compressed  
うどん屋の讃岐ラーメン
豚肉の生姜焼き
ほうれん草の胡麻和え
たまご豆腐
納豆
レンチン梅干し
芋焼酎のレモン炭酸割

讃岐ラーメンは生協の冷凍食品だけど、うどん屋のラーメンというだけあって麺がラーメンのようなうどんのような太麺で、これまた美味しくてロングリピーターしてます。


ほうれん草の胡麻和え
[2768]-compressed 
葉物野菜でおひたしを作って一度に食べきれない時は、小分け冷凍して食べる時にレンチンか自然解凍してから、こうしていただいています。

作り置きおかずを上手に保存して美味しく食べることを覚えると、仕事の日の料理にかける時間を短縮できて、尚且つ、きちんとした食事ができるので食生活が満たされます。






*応援ポチが更新の励みになっています*
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ






こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ
ベランダ菜園カテゴリへ お金・節約・愛用品カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る