ご訪問ありがとうございます


メンド臭いと避けては通れぬ / たけのこの灰汁出しから長期保存まで

昨夜のことですょ

長い会議の後、職場を後にしてうちの玄関に入った途端、スマホの着信音がけたたましく鳴り、いったい何事かと思って画面を見ると同僚の名前が。

ちょっとドンくさいその同僚がまた何かしでかしたのかと思って電話に出ると、たけのこを要らないかということでした。

たけのこと言えば今が旬の食材じゃあないですか

彼女の持っている山で採れたばかりの新鮮なたけのこなんて欲しいに決まってますょ

それからしばらくして同僚はうちまで届けてくれたのだけど、まさか、巨大なたけのこを6本も持ってきてくれるとは思わず、手渡されたたけのこの入ったビニール袋はずっしりと重くて、こんな重いモノを届けてくれたことだけでも感謝感謝でした。

とは言っても、皮の付いたたけのこを食べられるようにするには灰汁出しというメンド臭い作業を避けては通れないのですよねぇ

ランキングに参加しています。↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ  




せっかくいただいた旬の食材たけのこ

鍋にも入りきらないほどのたけのこを無駄なく美味しくいただくために、今日はたけのこの灰汁出しから長期保存するための瓶詰めまでを一日かかってやりましたょ(^^;)

まずは、2、3枚皮をむいて、先端を斜めに切り落とし、縦に切り込みを入れ、大きめの鍋にたけのこが浸かるほどの水を入れ、灰汁出し用の米ぬかがなかったので、私はお米と鷹の爪を入れて火にかけました。
[2830]-compressed

沸騰してから火を弱め、1時間ほどしてから火を止め、自然に冷めるのを待ちます。
[2831]-compressed

冷めたら皮をむいて、適当な大きさに切って瓶に詰め、瓶の口が被るぐらいの深い鍋に瓶を並べて水を入れ、フタを軽く被せ、沸騰したら火を弱めて30分したら火を止めます。
[2832]-compressed

火を止めたら、熱いうちにフタをしっかり絞め、フタの消毒をするために逆さにして自然に冷まします。
[2829]-compressed

水が濁っていなければ長期保存の瓶詰め成功

冷暗所で常温保存すれば1年間長期保存ができます。

長期保存のために瓶詰めする時は、たけのこの先端の姫皮部分は傷みやすいので瓶には入れません。

今日の夕ご飯には、姫皮をたくさん入れたお吸い物を作りましたょ
[2833]-compressed

贅沢な一品で美味しゅうございました♪

いつも応援ありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ 

にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ



お手数かけます。(__)


PVアクセスランキング にほんブログ村

ランキング順位
★にほんブログ村 50代おひとりさま 
★にほんブログ村 暮らしを楽しむ
★人気ブログランキング シニアライフ
★人気ブログランキング ベランダ菜園
★FC2 ブログランキング

中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば

関連記事

▶全記事タイトル一覧