素顔のままで

手間や時間を惜しんではいけませぬ / ラズベリーの青い実



2018/05/27
春のベランダ畑
玉ねぎを収穫した後、ようやく夏野菜の植え付けのための土作りをしたのは4日前のこと

植え付けまでにもう数日は待たなければなりません。

気の短い私が待つことを覚えたのは、家庭菜園を趣味にしたおかげかも知れませんが、野菜や花を育てることは、本当に気長でなければできないことです。

先日収穫した玉ねぎは去年の秋に種まきしたモノです。
[3262]-compressed
これくらいの小ぶりの玉ねぎなら、道の駅などの規格外野菜のコーナーで100円ほどで買えるのではないでしょうか

それをわざわざ半年以上も手間や時間をかけて育てたりして、興味のない人からしてみれば甚だバカげた話ですが、そこには家庭菜園が好きな人にしかわからない喜びや楽しみがあるのですょ

種まきをして、水をあげて、ほら芽が出た、花が咲いた、実が成ったと

失敗だらけの家庭菜園の中で、一番大事なことは土作りだと思うようになったのは最近のこと

とは言え、まだまだ勉強不足で間違ったことをしてしまうことも多々あります。

石灰一つ取っても、苦土石灰、有機石灰、消石灰など使い方もそれぞれのようで、知らないことが多すぎます。

だけど、いつかはちゃんとした野菜を作るのが目標なんですょ



ラズベリーの青い実

植え替え時期が遅すぎたのか、今年のラズベリーは枝の数もほんの少しでさっぱりですが、それでもわずかに花が咲いていました。

その花がボチボチ結実して青い実となっています。
[3264]-compressed

6月頃には赤く熟したラズベリーとなりそうですょ ほんのわずかですがね(-_-;)



 いつも応援していただきありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

素顔のままで - にほんブログ村








こんな記事も読まれています



健康管理・美容カテゴリへ うちごはん・そとごはんカテゴリへ ベランダ菜園カテゴリへ


▶全記事タイトル一覧を見る