ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

映画『コーヒーが冷めないうちに』を観て / 節約料理の定番 もやしの卵とじ

世間様とは1日ずれて3連休をちょうだいしている私は、連休2日目の今日、朝から映画を観に行くつもりが、あまりの天気のよさがもったいないと、午前中は家事に勤しみ、大量に干した洗濯物や布団をそそくさと片付けてから、お昼過ぎに映画館に向かったのです。

いつもなら、映画を観終わって帰途に就くような時間から出かけるというのも変な感じがしたけれど、これも明日も休みだという気持ちの余裕から出た行動なのでしょう。

先日までの気象病はどこへ行ったのやらといった感じです。

さて、今日観た映画は『コーヒーが冷めないうちに』

コーヒーが冷めないうちに : 作品情報 - 映画.com

コーヒーが冷めないうちにの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化。時田数が働く喫茶店...


こういったファンタジー要素のある映画というモノは、現実から逸脱した作り物ではあるということをわかっていながら観るわけなのだけど、不覚にも涙が溢れてしまったのは、ファンタジーが現実の自分に気づきを与えてくれるモノだからなのかも知れないと、この映画を観て思いました。

コーヒーが冷めないうちに自分が戻りたい時間に会いたい人に会って、その時に聞けなかったことを聞いてハッとする。

現実の世界で人とかかわる時、相手の真意も知らずに、きっと彼女は私のことを良く思っていないとか、私に責任を被せようとしているとか、そういった自分の思い込みでかかわってしまっていることがあるのだけど、よくよく相手に話を聞いてみると自分の思い込みとは真逆のやさしさがあったりするものです。

ファンタジーっていいですね

現実では広げられない世界があって。

リアルすぎる現実から離れてモノを見ると、自分を冷静に俯瞰できるような気がします。



節約料理の定番 もやしの卵とじ

映画を観に行くと、帰りにあれこれ買い物をして、結構余分なお金を使ってしまっていた私だったけれど、家の購入を真剣に考え始めてからというモノ、締めるところでは締める癖が復活し始めています。


今日の夕ご飯
[5410]-compressed
もやしの卵とじ
超特大ほっけ
納豆
もずく
かにかまときゅうりのマヨネーズ和え
レンチン梅干し
芋焼酎のレモン炭酸割

超特大ほっけは生協のものです。

かなりのボリュームだからか、うちの魚グリルで焼くとどうしても焦げてしまいます。

普段はお高いのでベストプライスの時しか買いませんが、食べ応えがあって美味しゅうございますょ


もやしの卵とじ
[5411]-compressed
台風の影響か野菜の価格が高めなところ、もやしだけはいつも安いのでありがたい限りです。

1袋18円のもやしと1個9.8円の卵、原価27.8円でできるもやしの卵とじ

よく熱したフライパンに多めの油をひいて、強火でもやしをサッと炒めた後、卵を手早く混ぜて味塩コショウを振るだけ

もやしの水分が出てベタベタにならないように、油を多めに入れて強火でサッと炒めるのがポイントです。

安上がりで美味しい栄養満点のもやしの卵とじ

炒め方次第で美味しくなりますょ~♪






ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ




中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば
関連記事


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply