ご訪問ありがとうございます


★このブログの人気記事★

映画『人魚の眠る家』を観て、自分だったらどうするか?

世間では明日から3連休のところ、私は一足お先に今日から3連休

3連休初日の今日、木曜朝市で玉子をGETした後、いつもの映画館へGO

昨夜までは『ブレス・しあわせの呼吸』を観るつもりでいたのだけど、ネットで見たレビューがあまり良くなかったので、急遽『人魚の眠る家』に変更して正解でした。

人魚の眠る家 : 作品情報 - 映画.com

人魚の眠る家の作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを映画化し、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリ...


脳死に至った幼い娘の長期延命治療を選択して、娘を自分の手元に置き、懸命に看病する母親

この映画を観て、子供を持つ親ならきっと誰でも、自分だったらどうするかということを考えたのではないでしょうか。

いつかは受け入れなければならない脳死=人間の死

臓器提供をするかどうかの選択

なかなか重いテーマで、感じ方は人それぞれだと思うけれど、私だったらもう少し早い段階で脳死=人間の死ということを受け入れたかも、というのが率直な感想です。

それは、この映画の中の脳死した娘のお宅はかなり裕福であったからこそ、ここまで高度な延命治療ができたのであって、うちなんかでは到底無理なことです。

受け入れるというより、受け入れざるを得ない状況になるのでしょう。

だからといって、高度な延命治療が受けられないことが不幸かといったらそれは別問題で、身の丈で最期まで十分な愛情を注ぐことの方が大事なのではないかと

最愛の子供が不慮の事故で脳死と判定され、悲しみに打ちひしがれているさ中に、その子供の臓器提供の選択を迫れた時、私だったらどうするか

多分、NOと言いそう...


ランキングに参加してます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村テーマ
ココロの断捨離
丁寧な暮らし節約ライフ




中古住宅を買う日までの備忘録
小さな古家と畑があれば




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply